ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しはしない時もあります。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。5chやまとめサイトでこちらのブログを晒すのは禁止してます。すっかり男と名誉男に疲れている女性の為の場所です。なので男と名誉男はお断り。

そういえばまさにお望み通り「子供の事を考えて」男を雇わないことにしましたね。文句言う資格なんかないんだよオスと名誉オスは

 

asupara1.hatenablog.com

asupara1.hatenablog.com

asupara1.hatenablog.com

asupara1.hatenablog.com

 

↑「子供のことを考えて」とかいうなら、こういう事はどう思ってるの?と今まで書いてきた記事。

 

オス保育士の性犯罪から守るためにオスを雇わないってまさにお前らオスと名誉オスが散々いってる子供のことを考えたじゃん。つくづく矛盾しているよなオスと名誉オスは。

「日本の伝統が文化ガ―!」とかいいつつ江戸時代は男が育児(と介護を)やっていた伝統の事を話すと発狂したりするオスを見ていると、実際に手放せないのは「伝統」でも「文化」でもなく「男尊女卑」と「ホモソーシャル」なんだろうな。知ってる。

 

オスって陰湿だよなと思ったのが入試女子一律減点とかやり続けておきながらナースマンのドラマを放映していたことですね。

彩雲国物語とかアルテとかといい、大体女性差別を題材にすると「差別に負けない私!」「逆境に負けない私!」「頑張れ女の子!」とかなるから腹の立つんだよ。ナースマンといい「一生懸命やってるのに偏見の眼で見られて可哀そうな男性様!」って内容なのにな。死ねよ。あ、脚本書いたの確認したらオスだった。だって「男に看護は務まらない!」って看護婦長に言われる台詞があるけど、確実にオスが散々女性にやってるから自己投影。しかもオスの為なら看護師という言葉はすぐ定着させるわ、女医という言葉は使い続けるわオスと名誉オスはさっさと共倒れして死ね。