ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

私の中ではジャスティン・サッコが代表格

 

 

paley.hateblo.jp

 

 

paley.hateblo.jp

 

 

>>

特定とかされないのだろうか?

しかし被害者が東アジア人でありしかもなにより「女性」であるがゆえに加害者は無罪放免だ。
これが「被害者」とされる者が西アジア人や南米人(すなわち反米マッチョ文化の本拠地)で「加害者」とされる者が白人の女性(しかも貧しそうな中年女性)ならば容赦なく特定され会社も解雇され世界中から脅迫されて人生終了だ。
過去に何度もあったろ。
白人のおばちゃんが浅黒い肌のケンカ強そうな若い男の集団を「差別した」とされネットで晒され世界中から攻撃されて会社クビになって人生終了した事例が。
あれほんとに「差別」なのか、そこに至るまでのやりとりを見なきゃわからんのだが、そんなことは正義に燃える熱き偽善者リベサヨの皆様には関係ないらしい。

要するに「差別反対」は建前であって女イジメを正当化したいだけなのが本音なのはとっくにバレてんだよ。
そうじゃないならこの韓国人女性を差別した奴らはあの白人おばちゃん達のようにとっくに人生終了してるはずなのに、そうはなってないのが何よりの証拠だろ。
後半にトルコ人も出て来て東アジア女性を差別してるな。
このトルコ人に抵抗したら、被害者であるはずの東アジア女性の側が「移民を差別した!」として世界中から攻撃されてたにちがいない。

 

>>

 

↑これ。

 

ジャスティン・サッコさんに関する詳しい記事はこちら

smart-flash.jp

 

これぞまさに小林よしのり森喜朗の「女はわきまえて」を援護して「世界中からのリンチだ!リンチだ!」とかほざいていたのだが、こちらこそまさに「世界中からのリンチ」なのだが。

これには援護の発言がまっっったくつかないくせに、森喜朗の発言にはオスだけじゃなくて女性もついていたのがお察し。

森喜朗の発言のほうがはるかに問題だし、しかもジャスティン・サッコさんの事件のあとにドナルド・トランプを当選させてるのがな。

バイデンやトランプは過去に何回も強〇事件おこしたりあれだけ差別発言しても大統領になれたくせに、ジャスティン・サッコさんは人生台無しにさせられたのですが。解雇されたのでその後の生活は生活保護…?

海外の映画監督もいってましたね。

 

「男は何回でも失敗できる。けれど女は一度失敗したらお払い箱。なので私は今日は酒を飲んだから運転しないで帰るよ。事故起こしたくないからね」

 

って。

過去の出来事とか差別発言とか男性様は「反省」すれば歓迎されて、その上大統領に慣れちゃうんだから良いご身分ですなぁ。

なので私はオスは実際に人生台無しになろうがどうでもいいよ。女性は反省の機会すら与えられず人生終了なのだが。

オスがこんだけ優遇されるんだから、私はオスが死のうが苦しもうがどうでもいい。