ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

見に行きたいけど、なんかもう全てがどうでもいいわ

 

 

 

監督が女性なので応援の意味も込めて見に行きたいのですが、コロナウイルスワクチンもまだ打てない上に、モロッコで女性が直面する困難を描く…とかいわれても現実が酷すぎるので見たくないんですが…ってかんじ。

これ言ったら身も蓋も無いけど、貧困家庭に「パラサイト」見せた所で貧困も世間もかわるわけないのと一緒で、女性が直面する困難を描いてみて私生活が何になるの…?

ロッコは一度いってみたいんですけどね。景色とか服を見る為だけでいいかな…。

 

しかし女性が撮影する映画で金がかかって成功した大作映画ってワンダーウーマンくらいじゃん。大作映画もとれるようになってほしい。こういう映画も好きだけど。

チョーっとでも失敗すればここことばかりに「これだから女の監督は駄目だ」とか平気でいうからな。オスは。オス監督はシャラマンのようにいくら失敗しまくっても映画監督できるくせに。

だから有色人種のオス>>>(越えられない壁)>>>人種関係なく女性なんだよな。そして女性の中では白人が一番という。

 

前に本で読んだけど、日本の話だけど映画監督の女性が映画を成功させてもオス批評家は褒めないし取り上げない。そのくせちょーっとでも失敗するとここぞとばかりに「これだから女の監督は駄目だ」とか言い出すからオスは敵で間違いないね

 

オスにはそういう不安解かないから伸び伸びしたもんだよな。オスには絶対に解らない。