ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

古のオタクの思い出としての話だけど

 

 

 

asupara1.hatenablog.com

 

 

13年くらい前かな。週刊文集の阿川佐和子さんの「この人に会いたい」という連載で安野モヨコさんがきたんですよね。

それで庵野監督との馴れ初めに対して、一か月に一回あらゆる分野の人が萩尾望都さんの家に集う会みたいなのがあって(当時)それで安野モヨコさんの前に萩尾望都さんが座ってて、緊張のあまりに横を向いたら視線の先に庵野監督がいたという。

庵野監督は萩尾望都さんが大好きで影響を受けていたので、その日は無茶苦茶緊張していたみたいですが、萩尾望都の家に集う会(正式名称忘れた)が純粋に初めての馴れ初めなんですが、庵野監督は萩尾望都さん(女性)の影響を多大に受けておいて大好きとかいってるのに、エヴァンゲリオンは最初から最後まで「あんな内容」なんだ…ふーん…って感じ。

大天才萩尾望都が居ても、夜道でこの世の全ての女性が安全に歩けるわけないですしね。

なんかオスって例外なく厚かましいな。萩尾望都(女性)が好きで多大な影響を受けておきながら、女性差別は続行。

オス共に聞きたいんだけど、エヴァンゲリオン庵野監督が萩尾望都や他の少女漫画に影響受けていることについてどう思ってる?あれだけ少女漫画や漫画家の女性を見下しておいてな。死ねよ。

実際に安野モヨコさんの監督不行届でも少女漫画好きって書いてありましたしね。

 

そういえば直接は関係ないけど、小学生の頃に読んだ雑誌で友人のフランス男に「日本人のソムリエをどう思う?」と聞いたら「ワインを注ぐサル」ってかえってきて「それはあんまりだろう」とこたえたら「じゃあ黒人が寿司握ったらどう思う?」って帰ってきた話をして、本場の人はそういうよなぁ…ってなりました。

なので「起源が男!」とかいうオスは、このフランス男の発言にも賛同しなきゃおかしいわな。ソムリエは白人フランス人がしないとね。