ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

結局ホモでもオスだからたいしてかわらない

 

 

キャシー on Twitter: "小さい頃から自分はどこか間違ってると思って育ったからか、ゲイコミュニティは自分を愛してない人が多い。「痩せ過ぎ」「太り過ぎ」「着てる服ダサ過ぎ」「チンコ小さすぎ」「筋肉なさ過ぎ」と延々と書けるくらい自分に文句をつけて日々過ごしてるのよ。もっと自分の良いところも褒めてあげて。"

 

キャシー on Twitter: "昔の話。ゲイバーで「ちょっと、そこの君!」と呼びかけられて、ドキドキして振り向いたら、無言で顔をまじまじと見られた後、真顔で「ごめん、ちょっと違った」と言われてフラれたことあるわ。そうやって、ゲイコミュニティの厳しさを体で学んだのよ。"

 

キャシー on Twitter: "女性の見た目に対する過剰なプレッシャーとはまた違うかもしれないが、ゲイコミュニティの中でも見た目や体型至上主義というやっかいなものがある。男性と比べて、女性は摂食障害にかかる人が多いというが、最近の調査によるとゲイ男性もストレート男性と比べて数倍摂食障害にかかりやすいとわかった。"

 

キャシー on Twitter: "いくらゲイコミュニティは見た目重視だからって、そればかり追いかけてたら何もない空っぽな人になっちゃうわよ。正直、イケメンなだけで中身の無い人はデートに一回出かければ飽きちゃうし、きっとセックスもそんなに盛り上がらない。人間、中身は大事よ。"

 

キャシー on Twitter: "昔から、ゲイコミュニティに蔓延る「見た目さえ良ければあとは関係ない」みたいな考え方って肌に合わないのよ。「キャシー、もっと痩せれば?」「キャシー、もっと短髪にしたら?」とか、わざわざあたしの見た目が“基準”に達してないと丁寧に言ってくれる人たちもいい加減に黙ってちょーだい。"

 

キャシー on Twitter: "「誰がタイプで、誰がタイプじゃないか」には人種差別、ルックス差別、ホモフォビア、ミソジニー、トランスフォビア、障がい者差別など、数えきれないほどの社会問題が潜んでいる。「タイプだから/じゃないから仕方がない」で済むような話じゃないのに、それを言い訳に問題を棚に上げてしまう。"

 

キャシー on Twitter: "トロントのゲイ雑誌、@fabmagazine は毎回トロントのイケメン男子を紹介するんだけど、今回は(きっと初めて)障がい者である @amgurza1 を紹介。肉体美にうるさいゲイコミュニティを生き抜く彼のエピソードは素敵。英語よ。
http://t.co/XgzjhCmeV5"

 

 

↑女性よりはまだいいけどホモも結局オスだからね。ちなみに一番容姿を重視しないのがレズビアンカップルみたいですよ。でしょうね。

やたら男の絆を美化してる名誉オスはこういう現実みろよ…。