ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

日本オスは昔からこうだし、オスの評論(笑)ってこんなもんだよな

 

前によしながふみ

あのひととここだけのおしゃべり―よしながふみ対談集 (白泉社文庫)

↑の対談で

 

「売れてる少女漫画は実は評論の場でとりあげられていない。評論家自身が読んでいないから。なので売れてる漫画が面白い漫画ではなく、評論家の読んでいる漫画が面白い漫画になってしまっている」

 

って言ってましたね。その後に「評論家を責めることはできないですよ。誰だって自分の読んだ漫画しか評論できませんから。なので女性の評論家がもっと増えるべき」とかいっていたけど、男を甘やかす一言をいちいち付け加えないとすまんのか、この世の女性(特に日本女性)は。

 

でもよしながふみは対談相手と

 

「男の人は大島弓子解りたがりますよね」

「しかもちゃんと読めていない!」

「女に生まれなかったんだから男に少女漫画が解るわけないよ。諦めな」

 

といってくれたのはスカッとしましたね。

 

案の定「女に少年漫画が解らないって言われてもいいのか―!」とか発狂しているオスがいたけど、いや散々いわれてますんで…。長年の疑問なんだけど、オスってなんで散々女にやってきたことをちょーーーっとでもやり返された(と思ったら)ここぞとばかりに今までの行いをすっかり記憶喪失して発狂して被害者面すんの?気違いとしか思えないんだけど。

 

あと「少女漫画やBLを超えたというけど、少女漫画やBLだからこんなにおもしろいはなしが出てきたんでしょうが!」とはっきりいってくれたのはスカッとしました。でもよしながふみと対談相手、まだオブラートに包んでいるぞこれ…。

もしオスは本田透電波男みたく「配慮」しなくていいですね。その時点で所詮はオスで強者だよ。

女性は「オスが少女漫画見るな!」という話も、5ちゃんという匿名でしかできないのにな。しかもそういうオスに都合の悪いスレッドは消されますので。

 

 

 

ちなみに「日本人のセクハラ」という本で日本男児の本領発揮。出張でやってきた外国人に「体で出世したの?」と平気で聞く上に、日本へ渡航への注意点で「日本の男の女性差別を侮ってはいけません」と言われているぞ。なので「体で仕事をとったの?」とか言われても即座に否定する事。「たくさん寝ましたよ!えぇ!」と冗談で返してはいけませんと書かれているし、さらに外国人でも「白人」ではなく「アジア系」には日本女性の様に舐めた態度を発揮。お茶くみを頼んで怒りを買う。

 

そういえば100年は前に海外の男の批評家が「女の作家は駄目だ」と駄目だししたあと、好きなオス作家の名前をあげたら全員オスの名前で活動してる女性だったので大恥書いた実例がありますね。

オスの評論なんてこんなもん。

 

あと海外のミステリー小説で「いかにも女が書いた感情的な文章」とかオスがかいていたけど、他の人から「作者は男ですけど?」と突っ込まれてだんまりで逃げたから、こんなオスに評論は務まりません。

でもスティーブンって日本でも有名なオスの名前だと思うんだけどな…。