ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

そういえば、ロシアは車掌などの駅員は女性ばかりなんですよね

 

 

 


 

 

女一匹冬のシベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)

女一匹冬のシベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)

  • 作者:織田博子
  • 発売日: 2017/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

↑これかな。このロシアのエッセイ漫画にかいてあったけど、ロシアで駅員が女性ばかりなの、それはそれで男尊女卑な予感がする。

 

これみたいに→

私が今まで見聞きしたそれぞれの国や時代には、それぞれの国に合わせた男尊女卑があるという実例たち - ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

 

 

まぁ根底がどうであれロシアで駅員が女性ばかりなんだから、日本で女性の駅員が増えようが「向いてない」なんてないわな。

そういえばソ連時代は医者は女性ばかりだけど、その理由はソ連は医者の地位が低いから…って見たことあります。

ロシアならどうなんでしょうね。