ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

残念ながらフェミニストも含めて「女が馬鹿」は真実です。

 

 

古今東西女性は食事の量を減らされていて体重が極端に減ったり餓死させられたりしているのに(そのくせ料理と後片付けはオスは女性にやらせる)よくも「男性差別」なんていえたな。

美の陰謀―女たちの見えない敵←でもナオミ・ウルフが似たような事を指摘していたぞ。

オスのごちゃごちゃいちゃもん難癖被害妄想で「男性差別!」とかわめく言いがかりとほぼ同等だわ。

昨日までの世界 文明の源流と人類の未来 (上)(下)巻セット

↑たしかこの本でも

 

「男は食料得る際に狩りという非常に成功率の悪い方法をとっており、しかも取れたら取れたで獲物を男達だけで食べてしまう。女は食料を穀物を育て採取し、しかも穀物をすりつぶす重労働をしつつも育児までしている。女は勤勉で働き者、男は怠け者の役立たず」

 

みたいな事がかかれていたぞ。

難民キャンプだろうが途上国だろうが先進国(と言われていようが)オスが食料と金を独り占めしようとするのは世界共通なんだからオスは「そういう生き物」なんだよ。生まれつき「そういう生き物」なんだけど、たまたま珍しく甘やかされずに矯正されるのが居るのが正解でしょ。

ここ一年かそこらフェミニストにもうんざりしてきたのが、こういうなんでもかんでも「女男に違いはない!全て社会化の結果!」とか言い出す所です。さんざん女男の違いを理由にオスが女性差別や男尊女卑を正当化してきたからってのもあるんだろうけどさ…。一時期似たような時期があったから、他人のことは私も言えないが。

 

 

 

 

 

↑馬鹿なの?オスガキなんて一歳でとっくに女を見下してるわ。まめこさんのブログでもみたわ。それに東村アキコさんの「ママはテンパリスト」でも五歳くらいの息子がコンビニ雑誌のポルノに反応して「おっぱい!」だなんていっていた台詞あったよね。

 

 

↑は?女男平等指数121位のどこが?

「優しいフェミニスト」が「男だって男らしさをおしつけられてるんです~被害者なんです~~!」なんてオスを甘やかしてるから、オスと甘やかす名誉オスがうまれる。

 

フェミニストは「お前のママじゃない!」だの「便利屋じゃない!」だのいうけど、実際に便利屋だのママやってる「フェミニスト」ばかりなのは事実じゃん。はー、やだ。最近オスは100%そうだけど、女性もフェミニストも嫌になってきた。