ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

サウジアラビア

 

 

 

 

 

 

前に読んだなーと思い読み返す。

サウジアラビアは逆説的に女性が自由(?)という話。いや、別にどこも女性にとっては生き地獄ですけど、日本に交換留学にきたサウジアラビア男に「日本女性はかわいそう」「日本の男は女性に対する敬意がなさすぎる…」「日本の男は日本の恥っさらし!」と激怒した話をきいていると、日本男児の生きた公害っぷりは「相当」やぞ。

 

一応言動はそれなりに一貫はしているかな。日本と同じく女性はいくつになっても「未成年扱い」ですが、なのでかわりに夫と父が保護者として責任を取るみたいな。1990年の47人のサウジ女性が一斉に車を運転して抗議活動をしたところ、女性はほぼ100%責任はとらず、夫が全員責任を取り職場を辞めたとか。夫もとばっちりではなく、最初から保護者として責任取るつもりで解雇されてもいいと事前承諾していたとか。

サウジ女性は責任取らなくていいので、むしろ自由のみを楽しみ、大学や大学院に進学したかったら夫が学費を払い勉強し、肉体労働は外国人にまかせるので、大学教授、教師、医者など頭脳労働ばかりになる。そして稼ぎは全て妻の物。サウジアラビア映画「少女は自転車にのって」でも主人公の父が母に「お前の稼ぎは全て隙に仕えているだろう」と言ってる場面があったような。車も海外で運転免許をとりマジックミラーにしてこっそり運転していたり。家事育児もメイドの仕事。

なのでわざわざ女性解放など、何の意義があろうかって事です。