ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

何重にもオスは気持ち悪いな

 

asupara1.hatenablog.com

 

よく考えたらジャンプ漫画の斉木楠推の災難に関しては、たかだか女性限定のスイーツビュッフェに「男女平等なのに男が入れないなんて~」とかいってて「は?」だったわ。あの男尊女卑丸出しのバクマンを連載するわ、少年の心が解らないといけないからと編集部に女性は雇わないとか平気でいってるジャンプ編集部のオスが何言ってるんだよって話ですよ。漫画喫茶でなんだかんだジャンプ漫画は読んでいるんですよね。今となってはすっかり「100年の恋も冷めた」というような心境です。なので頭にはいってこないというか、冷めた視線でみてしまいました。

幼稚園児の頃からこちとらジャンプ漫画よんできましたからね。それだけじゃなくて少女漫画もだけど。というかあらゆる漫画をよんできたわ。

なんかこの世のオスは赤ん坊→幼児→十代→二十代→三十代→→四十代と、時間が繋がっていて高齢や年配女性も赤ん坊や女児時代があったということわすれていません??というか気づいていないというか。

幼稚園児時代とか小学生時代の純粋な思い出を汚されたわけですよこちとら。

 

よく考えれば古今東西に女性を殴って金奪ったり、当然のように金を貢がせたり要求したりするオスはうじゃうじゃいるわけですし(←むしろそうじゃないオスの方が少ない)そういう性根でいると思えば、平気で女性差別しておいて金を毟り取ってATMにするというオスの性根も理解できる…?いや、そういう男の性根は古今東西かわらなくわかったところで許せるかという感じなので水中花にでもなってほしいんですが。

いや、イスラムムハンマドですが、最初の結婚相手は雇い主だったハディーシャに交際を申し込まれ結婚したというけど、大成功した商人な上に名門出身なためにそんな相手と結婚できたムハンマドに対してオスたちはうらやましがっていたといっていたけど、当時のサウジアラビア男は娘が産まれたら必要ないって生き埋めにしていたんですよね。

そんな男尊女卑な国で名門で成功した商人出身のハディーシャと結婚できた事をうらやましがるのかよ…!ちなみにハディーシャがムハンマドに結婚を申し込んだ理由は人柄

だそうです。

なんだかなぁ。古今東西人類全体が「そういう生き物」なんだろうな。どんなに女性差別が酷くても女性はすーぐオスを「中身」で見るし、「女盗賊プーラン」でも過酷な迫害に苦しんでも、ちょろっとオスに親切にされたら「まともな男もいる!」と感激するし…そしてオスはどんなに女性差別が酷くても女に金やら家柄だの打算や金目当てで近づいて結婚するんですね。死ねよ。金持ちで名門の女性と結婚したがるオスは「金目当て」で「打算」じゃないんですかね?なんでオスにはオスも女性も「金目当て!」と勢いよく非難しないんだ??は??

インドなんて持参金目当てで料理中の事故にみせかけてサリーに火をつけて焼き殺して新しい妻をもらうって事件がよく起きてるけど、それは「金目当て」じゃないのか???持参金殺人だから「金目当て」だけど焼き殺しているので「金目当て」通り越してるけど。ちなみにサリーは日本の着物よりは動きやすいだろうけど、インド人はサリーは「動きづらい。洋服の方が良い」って言ってるのをツイッターで読んだことあります。やはりそうなのか…。世界共通でオスだけが洋服きて女性に民族衣装きせてるのがさぁ…。

 

あとムハンマドは財産を持てなかった女性に財産権を持てるようにしようとしたみたいだけど、折角女性たちは財産もてるのにノロノロもたもたして動かなかったんですよね。「たとえ利益になることでも、人は変化をおそれるものですね…」みたいなこと当時の女性はいっていたけど、いや、オスはオスの利益になることなら喜んで飛びつくじゃん。

なんかもう古今東西、女性は利益になることでもすぐに飛びつかずにノロノロもたもたグズグズしてるんだろうなぁ…。そんなんだからオスに負けるんだよ。これは勝ち負けの問題。利益になることにすぐ飛びつくのってオスだよな。そしてちょっとでも社会問題がオスにふりかかればすぐ解決して問題視する。女性もこのオスの厚かましさ図々しさは見習った方が良い。