ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

日本女性はつくづく頭が弱い

ミソオスが喜んで飛びつきそうな題名だけど、そういう意味じゃないから。

 

たね(1y・♂) on Twitter: "箱根駅伝、すごいな〜と思ってみてたのにインタビューの「男になる日」「ここでやらなきゃ男じゃない」「男になった」「このまま男でいてほしい」と言う監督の激とそれを喜んで受け入れる男子にドンにいてしまったな…
こうやってプラスの感情でも日本男児に呪いをかけてきたんだよな…"

 

 

まずは「女」が悪口に使われている事を問題視しろよって話なんだが。さんざん女を悪口に使っておいて、男が誉め言葉に使われているんだから良いだろうがという感想しかない。

別にいいじゃん、そうやって「男」を誉め言葉に使うから男が調子こいて増長するわけだけだし。男に生まれた時点で俺SUGEEEEE!ってなるわけだし。

男様の都合が悪くなったり、女性に負けそうになると途端に「男」を振りかざしてふんぞり返るんだから別にいいじゃん。それに「家族を養わないといけない」という嘘の前提で高い給料もらったり家庭でも職場でも学校でも「男だから」と優遇されて優先させられているんだから別にいいじゃん。こうやって「呪いだ呪いだ!」とかギャースカ騒いだ所で「は?」ですが。むしろこんだけ優遇されているんだから男の重圧(笑)くらい引き受けろよと思います。

こうやって女性が頼みもしないのに男の苦しみ(笑)から助けようとするから、オスもつけあがるんやで。「フェミニストはママでも便利屋でもねぇ!」といっていたけど、こうやってまさに自主的に便利屋やってて何言ってるのって感じだし。

 

「お母さん食堂」の時も思ったけど、それより直球どまん中の「女の腐ったような」とか「女々しい」とか「女子供」とかウルトラ女性差別単語を即座に廃止していただけないですかね?もう特に「女子供」は大嫌いなんだけど。というか男は「男は何時まで経っても子供みたいなもの」とか「男は少年の心を忘れない」とかいってるんだから、男こそ「男子供」という事じゃないのかね。

あと「お母さん食堂」は母親が食事をつくるのは単純な事実じゃん。正確には作らされているだけど。ちなみに私の友人の母は育児も家事も女中と乳母を雇ってましたね。なので無事に出産して休んだら、すぐに職場復帰しました。こういう超例外を除いて母親が食事を作るのは単なる事実じゃん。

ちなみに江戸時代ととある部族は育児は男の仕事だったんですよね。理由は「育児は人間を育てる重要な仕事。愚かな女には任せられない」という理由だからです