ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

わたなべぽんさんの漫画で

 

 

 

 

日本みたいな女男平等指数121位の日本女性で「自己肯定」を持てるほうが珍しいのだが。

この本で「自分のことが嫌いな人あるある」で「好きな俳優が居ても理由で顔が好き、かっこいい!と素直にいうのではなく、顔じゃなくて演技とかが~とか言い出す」ってあって「あぁ…」ってなったわ。

オスなんか女を若さと外見“のみ”で判断した挙句、不細工年増ばあさんを迫害してるのに「ただしイケメンに限る!」「中身見てない!」「ミーハー!」とか発狂してオステリー起こしてるじゃん。じゃあ女を若さと外見「のみ」で判断しないオスなんてすごくミーハーですごく「中身を見てない」だわな。

でも「男と女は違う」だの「男ならいい」だの「男が社会をつくってきたんだ」とかごちゃごちゃ屁理屈ひねり出すので、私はオスとは「まともな対話」が出来ない事(する気もない)を学びました。

女に散々容姿差別年齢差別しておいて、よくもまぁ被害者面できるな…と思いつつ、さんざんやってきたからこそ、被害者面するんだよな。「慣れてないから」。

 

 

↑これ。

 

私はよしながふみ大奥の家重の描かれ方が好きですね。女は男を外見で判断しない。なので父親が娘に似て不細工になった…というのをはっきり描いた漫画はこれしかないのでは?

 

しかしつくづく知れば知るほど男は大嫌いで一人残らず死ねばいいのにって思う。何で男の方が差別されてないの???って思うわ