ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

これだこれこれ。日本初のイタリア料理人の伝記

 

 

ようやくみつけたー!!!

力技ですよ。アマゾンで本のカテゴリーから年月の古い順に並べて1ページずつみていきました。しらみつぶしの執念ですよ。見つけた時思わず「よっしゃ!」って叫んだわ。

私は当時ブックオフで見つけて手放しちゃったんですが、こうやって埋もれた女性の功績沢山あるんだろうなぁ…。

何年も前に読んでうろ覚えなんですが、大正時代に住み込み女中としてイタリアに渡った…との話ですね。手放した理由は母が大和撫子(笑)に育てようと思って行動を制限されていたのでうんざりして、逃げたかったからという一節を読んで。苛つくわ。ちなみに父は妾を何人も作り母を苦しませていたけど「男の甲斐性」と泣く泣く送り出した…とか。こういう名誉男性大和撫子とか言い出すのな~るって感じ。私からしたらどっちもクソ親だけど、父は娘に対してはイタリアなんて当時の日本人には未知の国だなので母は反対したけど「好きな事させてやれ」と送り出したんだよな…。

 

貴重な記録として残しておくべき。