ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しはしない時もあります。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。5chやまとめサイトでこちらのブログを晒すのは禁止してます。すっかり男と名誉男に疲れている女性の為の場所です。なので男と名誉男はお断り。

男って心底うざいわ

 

娘が入試女子一律減点や性犯罪やセクハラに合うのを心配して抗議するより、息子なんてそんざいしない(居たらすまん)のに、そこら辺の男がピンクを身に着けられない事を心配する父親(笑)

というか台湾もそうだったけど男はピンクを身に着けられなーいメソメソってすりゃあ企業も含めて支援してくれていいご身分ですね。

女は殺されたり強姦されたり進学できなかったり就職できなかったり給料を削られているのに、ピンクつけられないメソメソって男がしてたら殺したくならない?

つくづく男は女性領域にはあっさり侵略してくるよな。男の領域(笑)にはいってきたら迫害するくせに。そして同じ口で「男女平等だから割り勘!」などとほざく。つくづくオスは死ね。

 

つくづく男のいう事、聞く必要ないよな。聞く必要は無いが、権力と腕力だけが無駄にあるから有害で悪質なんだよな。

しかもいう事ころころ変わる上に調子のいい自己中で矛盾しまくり。そのくせおの自覚もない。内田春菊さんが

 

「男は何でもかんでもすぐに忘れる。最初はすっとぼけているのかと思ったら本当に忘れているので、そんな男が作ったとされる“歴史”なんか信用していません」

 

と漫画の中で描いていましたね。

内田春菊さんは珍しく「ありのままの三次元のオス」を描いている稀有な漫画家と思います。でも義父から性虐待うけて性暴力受けたりしてるのに、よく男と結婚出来るな―…と思います。女性、優しすぎない?実際「私は男なんて!とひとくくりにしなかった」とも描いていますし。この優しさがオスをつけあがらせるんだよな。でも「ありのままの男」を描いているので、男嫌い男不信になった読者は続出したとか。私もなりました。本当に男って厚かましく出図々しい、搾取という言葉ですら生ぬるい。男は女の金、仕事、人生を強奪して盗んで養分にして寄生する。

男に対する美化幻想を打ち砕くには良い漫画なんですけど、読んででどんどん暗い気分にはなります…内容が無いようだけに。エッセイ漫画を中心に読んでいます。

 

 

↑私もそう思ってるが、こういう言い方するとまたオスが「男は獣だからな」と調子こくから死んでほしい。「じゃあ政治家やらないほうが良いんじゃないんですか?」というと「ウギャー!」とオステリーだしな。 

そもそも野生動物のオスは滅多に人里に降りてこないし(田舎とかじゃない限り)、射殺許可がでるからいいけど、オスの人間は頼んでもないのに近づいてくる上に射殺したら「過剰防衛ガ―!」だし、野生動物のオスよりよほど有害で生きた公害だわ。

 

 

ヒプノシスマイクやツイステッドワンダーランドに対するオタクの反応をみても苛ついてしょうがない。なんか前にみた民話(?)なんかで、国民が飲む井戸に気狂いになる (追記:書こうと思って切れてました。

この民話は国民が飲む井戸に気狂いになる薬を入れられ、国民が気狂いになり王は井戸の水を飲まなかったので国民から気狂いといわれた。なので王は井戸の水を飲んだら気狂いになったので、また尊敬される王になったという話)←私は日本でこんな気分。日本女性は気狂いとしか思えないんだけど

 

 

 

 

女性にとっては世界中が生き地獄だが(中国モソとかアフリカビジャゴス諸島とかのごくわずかな女性が権力握ってる部族は除く)

 

 

 

一度心の底から自信のある女性を見ていたけど、観光地化されていない所に電気すらない所で言語が通じない外国人が物見遊山で訪問したら先住民は苛つきはするだろうな。通訳者と連絡をとり、現地の言葉の辞書があるならそれで事前勉強をして、先住民が何か欲しいか尋ねて対価を支払ったらかろうじてすませてもられえるかも。一緒に労働する条件で。

 

けれど女性が全権力を握っても男は奴隷にならないんですよね。

 

ルワンダみたいに男が八割死ねばいいのでは…と思ったけど、奴隷根性大和撫子の事だから、「女を奴隷にできない男クンかわいそう!」って男を持ち上げそう…。最近女性にもうんざり度が高い