ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

アホくさい

 

 

なんか白けきっていて。

世界中で黒人の暴動とか抗議活動とかしてるけど、黒人差別とか人種差別とかどうでもいい。なーんか、古今東西女性たちは女性差別以外の差別になると途端に興奮して気分がぶち上げて抗議する人多いよね。

今回の黒人差別の暴動で白人女性が警官から攻撃されない「特権」を活かして盾になって黒人の男を守っていますが、まぁ黒人の男共は女性差別に抗議した女性の「盾」になる事はまずないでしょうね。というか大昔から黒人差別反対とかいっておきながら、女性差別しているのが黒人の男なので公民権運動の時は

 

「俺たち黒人の男は黒人の権利の為に戦ってくるから、女は家にいろ」

 

って言葉で皮肉られていました。まぁそんなもんだよな。

 

 

所詮男なんかこんなもんだよな。

普段は「人種差別ガ―」とかとかいってても、所詮は女に対しては男たちの弱者性(笑)をふりかざしてマウントとってるという事がよくわかりますね。

っていうかキャットコールや痴漢という性暴力ですら抗議されたら「差別!差別!」とか、どんだけ男は国籍人種階級関係なくゴミなんだよって思いますね。

これ、痴漢と聞いたら脊髄反射で「冤罪!冤罪!」と叫ぶ汚物と何が違うの。

あー、ここまで書いて気づいたけど男ってこういう風になんでもでお手軽に「差別!差別!」っていってるから、女も抗議してるときに同じだと思うのか。

じゃあ逆で女も自分の感覚で思ってるから、男が真剣に抗議(笑)してると思ってるのか。はー、ばかばかしい。

っていうか男ってお手軽に発狂して「差別!差別!」とわめけて楽でいいですね。男は「優遇される」のが当たり前だから、優遇されないだけで発狂しだす。

 

っていうか男って、自分たち男のやったことは、都合のいい時に都合よく忘れる気違いやぞ。そもそも男って普段女性差別はごちゃごちゃ後から理由くっつけて正当化してるから「これは女性差別ではない!」と思い込めるんですよね。マジで気違いだわ。

男はすぐ発狂して「差別!差別!」ってわめけば普段女性差別しまくりな男がここぞとばかりに正義の心を発揮するわ、普段男から差別されてる女性も都合よく忘れて「かわいそう!かわいそう!」だのヨチヨチするから、うんざりする。

「やり返したら同じになっちゃう!」とか女に対してしか言われないよな。男にやり返す男なんて悪く言われないし喝采あびせられるじゃん。

なんでしょうね。女にやり返される「思い当たる節」でもあるんですかね

というか男はさんざん偉そうに大口叩いて女に対してふんぞり返ってきたんだから、同じ目(?)にあったら男の体で引き受けるべきなのに、同じ目にあった(と思ったら)発狂するゴミしかいない。

 

「男は何事も自分中心にしか物事考えない自己中だから、男のいう事をいちいち聞いていたら調子が良すぎて発狂するから、男のいう事はんて話半分以下で聞けばよい」

 

という恩師の発言は事実。

実際「息子を見ているとこの通りだと実感するので、こうやって身勝手わがまま自己中あま、甘やかされて育つのが男なのだろう」とツイッターで返信もらった。

 

男がすぐ「差別!差別!」って発狂するの、欧州のイスラム移民が白人から抗議されたり苦情いったらすぐ「差別!差別!」って喚いて白人を黙らせるのとにていますね。そして白人は白人至上主義や右翼になったりします。

 

こうやって男がありとあらゆる場面で女を排除して男の分野(とされてるものに)はいうとしたら妨害しまくるくせに、自分たち男が日ごろの行いが悪いから警戒されるのに、警戒されただけで発狂して差別!差別!だのわめいて女から同情を誘おうとしたり

、女の分野にずかずか入り込むときだけ「男女関係ない!」だの「男女平等の時代なのに~」とか言い出すから、男はゴミだわ。

現代の女性差別フェミニズムや男女平等を持ち出してさらに女性をこき使い搾取するという女性差別の高度な形態をとってますからね。