ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

日本男児の容姿差別の醜悪さを思い出した

 

 


 

前に読んだイタリア在住エッセイで。とある日本女性が道を歩いていたら通りすがりの男にいきなり「ブース!」とか言われて、その夜は怒りと悔しさで眠れなかったけど、イタリアに移住してからそんな事一度も言われたことない、毎日髪型や服装を褒めてくれるし、私は日本を捨ててよかったとあって、あぁ、日本男児ってほんとクソだよな。世界中の男は一皮むければ同じだろうけど、日本男児がクソすぎる所為で相対的に大体の国の男がマシに思えるという…。

で、日本男児は平気で海外の女に比べて日本の女は~とかいうくせに、少しでも海外の男と比べて日本の男は~とか言われたら発狂するのな。

 

あとイギリスでパーティ会場でパーティを主催したイギリス人に対して日本男児が彼女の容姿を品評して侮辱して、彼女が号泣したって前にミクシィでみたことある。

 

「人前で恥をかかされた!女として侮辱された!悔しい!」

 

って号泣してて、パーティが中断され、その後彼女に出会った時は激やせしてさらに金髪に髪の毛を染めていたので「あぁ、良い女がこうやって男の所為で歪められていくんだな」と思った。それで日本男児の容姿差別発言をきいてイギリス男性が激怒していたが「これが日本の普通だ」というと彼は驚いて「日本が発達してるのはテクノロジーだけ」といってました。日本男児は日本の恥で生きた公害。

 

あと多国籍多人種のパーティ会場で日本男児が「結婚するなら韓国の女は嫌だ。整形してるだろうから子供が生まれてエラがはってきたらキモイ」と言い出して、日本の恥と害と巻き散らかしていた日本男児がいましたが、近くにいたフランス人に「第一子は父親に似るっていわれてるんだから、まずは自分の不細工な面、どうにかしろ!」と怒鳴りつけられて静かになったけど、静かになった理由が「白人」に言われたからという二重の日本の恥と害。

ちなみにどうしてそんな発言をしたかというと、海外育ちだったけどネットで女叩き人種差別発言を見て「これが日本の普通だ」と勘違いして許されるだろうと思い平気で発言したわけですが、見事に外国人に怒鳴りつけられましたね。ざまぁ。

 

こうやってみると、日本男児って生きた公害なのかね?