どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれです。2020年9月02日にHN変えました。

メモ 漫画:ボクは東〇でリアル(画像大きいです)

f:id:asupara1:20200822104131j:plain

ココハナで連載していました。

f:id:asupara1:20200822104356j:plain

f:id:asupara1:20200822104505j:plain

f:id:asupara1:20200822104531j:plain

f:id:asupara1:20200822104558j:plain

f:id:asupara1:20200822105049j:plain

 

f:id:asupara1:20200822104747j:plain

 

 

こうやってヨーズィの忠告に耳を貸さずに一緒に住むことになりましたが、結果的には「シンヤ」はメジャーデビューがきまっていたといってましたが、一緒に住んだら「俺の中でデビューは決まってるよ」と言い出し、嘘だという事が判明してヨーズィの言うとおりになったのでした……。

でもバンドやってる時点でやめたほうが、と私は思ったのですが。なので私は当時読んだときに「男はカスだがバンド男は余計にカスである」という思いが余計に強くなりました。

 

ちなみにココ〇ナで創刊号から連載されていたダビ・ナ〇ナエルさんの「ボクは〇京でリアル」です。ホモ版だめんずうぉ~か~というべきか(伏字なのは検索避け)

この話の副題の「日本の男の正体」という題名が地味に強烈…。

ちなみにこの話は単行本未収録なんですよね。実は単行本未収録話はけっこうあって、当時ツイッターで収録されていない理由は「社会派の展開になったから…」とツイートしてましたが、間違いなく私は日本の男批判をしてるからと思いましたね。日本は特にオスにゲロ甘国家ですから。

しかし日本オスを堂々と批判出来るのは、外国人(特に白人)しかいないなと思いました。日本の男は白人にはいい顔するから。

いくら未収録作品とはいえ、全てのせるのはまずいかなと思ったのでのせてない画像もあります。そして未収録話はすべて切り取って保存しています。

プリンタースキャンは今は家にないので、残りの話はもうスキャンできないですね。

 

ちなみにさらにその後の展開をいうなら「シンヤ」は生活費稼がずに家事もしない、そして若い男と浮気したあげく「アキ(浮気相手)はやらせてくれなかったから」と復縁をせまったのでした…。その時はダビさんもドイツ語のスラングで怒鳴りつけていましたけど。

ちなみに単行本は絶版してます。