どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれです。2020年9月02日にHN変えました。

よく考えたら乙女ゲーもにょたも好きで話が面白くても楽しくないわ

 

いや、昔からにょたが好きだったし乙女ゲーも好きだし少女漫画も好きだったけど、全然「エンパワメント」されてないわ。

数少ない「エンパワメント」されたり心の底から楽しんだ映画はリブートゴーストバスターズオーシャンズ8とリブートチャーリーズエンジェルかな。チャーリーズエンジェルは最後にボスの「チャーリー」が音声変換した女性だと判明して「これだよ!」と一番興奮して気分がぶち上りました。今までも「女性が活躍」とか言っても結局上司やリーダーは男だけっていうのにうんざりしていたので、ボスが女性だと判明させてくれてよかったです。

 

少女漫画も乙女ゲーとかもにょたも結局主人公がかわいい設定で、飛び抜けて優秀で、結局顔も体もよくて有能な男と結ばれるには相応にふさわしくないといけませんよって感じなんだよな。懐かしの「神風怪盗ジャンヌ」とか。美貌も頭も人格もすべて優れてないといえない「超人」じゃないといけないって教え込まれていたんだよな…。

ヒラリークリントンとトランプの大統領選挙でも、ヒラリークリントンは大学主席卒業(しかも女子生徒は当時ヒラリークリントン含めて二人しかいかなった)のにねぇ…。

しかも政治経験も豊富。なのに差別発言や暴言ばかりのトランプに「男だから」という理由だけで勝つんだから、やる気なくすわ。アメリカ女性もディスカレッジされたでしょ。

 

逆に金も地位も美貌もない心が清らか(爆笑)な男が全てを兼ね備えた女性に結ばれて金も地位も愛も美貌も手に入れる話があふれているし、現実もなってるオスとは段違いだよな。

オスってオス向けと同じだと考えているから、男向けみたくさえない女が金も地位も美貌も兼ね備えた男に求婚してもらえるとか思ってるけど、よく振り返れば全然都合よくないし、主人公も「それなりに」一定の容姿とか能力があるんだよな。

乙女ゲーの「乙女的恋革命ラブレボ」だって、主人公は最初は肥満だけどもともとはすごく美女だという設定ですし。それで途中で減量だけじゃなくて攻略相手の攻略途中に試練も訪れるし、全然都合よくないんだよな…。

有名王道少女漫画「花より男子」だって、最後は庶民は御曹司と結ばれるけど、結ばれるまで困難や苦難が多いわ、特権階級の同級生からいびられるわで全然都合よくないんだよな。最後も道明寺が高い私立の大学の学費を一括払いして払ってくれたのは良いけど、持ち上がりなのでそのまま持ち上がりの同級生にいびられるわで、苦難ばかり。

というか最近は美女美男同士の女性向けが昔は多いのに、最近は女は金と地位と美貌があるのに男は金も地位もないさえないもさい男になるって、悪化してない?

男は女に金と地位を要求して、さらに美貌も要求して性格の良さも要求するって厚かましくない?

というか女性向けだろうが男性向けだろうが、女性は金と地位と美貌と性格の良さを兼ね備えているのは共通しているんだよな。

韓国で「女の子に王子様は必要ない」という発言が過去にあったけど、これキモ男タ向けの漫画の帯にかいてあってもおかしくないところが、この問題の複雑さを証明している。

 

あとオタクに目覚めた時からにょたも元々すきだったんだけど、にょたになっても女の中でもなかなかいないハリウッド女優とかヴィクトリアシークレットの下着モデルみたいな顔と身体になる場合が多くて。あとアホみたいに胸を大きくするの、嫌なんだけど。

それでにょたや主人公が女だからってせっかく異世界が舞台でも日本の超男尊女卑をそのまんま移行させるなよって思いましたね。というか現代日本が舞台だからって、そのまんま男尊女卑を描かなくてもいいじゃんって思います。

「うたのプリンスさまっ」とかでもあんなトンデモな設定とか展開になったりするのだから、わざわざ男尊女卑を描かなくても別にいいじゃん…と思うんだけど。なぜ娯楽なのに金だしてストレス感じないといけないのでは?と思ったわ。「現実的な男」や「現実」を描いたらそうなるとはいえ、わざわざ「女性向け」でやらなくてもいいのでは?

で、女を出さなきゃいいってもんでもなく、BLゲームでも男だけでも思い返せばピジョンブラッドだのシニシカントだのラッキードッグ1だの大正メビウスラインでも女性差別発言があって苛っとしたんだよな。ラッキードッグ1なんてしかもイタリアマフィアなので、マッチョでホモソーシャルで「話そのもの」は面白いのに、苛っとした。派生のSSとかドラマCDそうだし。

あと5ちゃんネタいれてくるのが嫌なんだよな…。というか都合のいい時だけ娼婦とか女をいれてくるなよ…。とか思うんだけど。結局男が経営してるから、男が儲けてるんだよな…。あと18禁な上にイタリアマフィアだから内容が下品だわ。こういう下品なふるまいをするのがホモソーシャルなんですか??

なんていうか男共の女を構成員にいれないくせに、都合のいい時だけ女をいれようとするのが腹の立つんだよな。とばっちりと後始末と下働きと金出させるのはする。

あと男が脚本かいているからって、ちやほやしてるのが…。私は女性二人組と思っていた。嫌だなぁ。

イタリアンマフィアを描かないといけないのなら、男尊女卑もホモソーシャルもかかないといけないというのなら、最初から題材にするな。というか男は現代日本でもわけわからん現実離れした設定を楽しんでいるのに?

なんで私は「女に生まれた」というだけで大金払って時間かけてストレスを感じてるんだ?男に同じ事やったらすぐ発狂してオステリー起こすだろうし。

「アルテ」とか「82年生まれ キム・ジヨン」とかもそうだけど、現実に女性迫害はあるに自分や周囲の経験や、女性の伝記読めば解るじゃん。わざわざ追体験してどうするの?

じゃあ貧困者に「パラサイト」だの「万引き家族」を見せて「これでエンパワメントしろ」とか言われたら「はぁ?」じゃない?

男なんて知能が低いハーレム物とか楽しんでよんで「現実が疲れているから癒されたいんだ!」とかいってるけど、女は二次元ですら癒されないんだけど。というより現実が酷すぎて女に癒しを与える作品でもお「こんなうまくいくがボケカス!」ってなるんだよな。

コメディアンの黒人男性クリス・ロックも「娘の学校の入学式に付き添ったけど、そこで校長や教師は嘘を言う。夢は必ず叶うと。黒人には無理だ」と。黒人あるあるで女性あるあるですね。

なので私はにょたとか少女漫画とか乙女ゲーをみても話が面白くても好きで萌えるけど楽しめない…。話が面白くても「楽しめる」とは別ですよね。

思い返せば幻想水滸伝4は話はつまらなかったけど「楽しかった」な。キャラ萌えもあったしなによりテッドでてきた!

 

あと金田一少年でもGTOでも天才少女が教師からも一目おかれてるか、あるいはビビって大事にされてる場面はあるけど、私の周囲をみてもそうじゃないんだけど。私の友人は知能指数で天才児という数値をたたき出したけど、両親は喜んでおきながら「女だから高校まででいいだろう」とか父親が言う矛盾な。すぐ母が「高卒で就職先あるわけねぇだろ!」と怒鳴りつけて進学できましたが。妹さんと二人で「あいつの老後の面倒は見ない。いっそのたれ死ね!」と怒鳴りましたが、友人は天使の性格だからやろうとしてましたね。妹さんはビジネスライクでドライな性格なので「老後の面倒みないから」とあっさりいいましたが。

こうやってなんだかんだ女が男に報復しないから男も女を「ナメ」てくるんだろうな。報復したところで「女の分際で生意気だ!」になるんだろうけど。はーめんど。

 

これからは漫画も中古で買うか漫画喫茶、ゲームはやらないときめています。金出して嫌な思いしたくないし、公式だって所詮は男尊女卑。