ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ

 

 

アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ

アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ

 

 

黒人がハリウッドでどう描かれてきたか纏められている一冊。

しかし所々女性を褒める時に「オトコマエ」(しかもカタカナで)だの「オニ妻」(同じくわざわざカタカナ)だの表現を使っている所が苛っときます。

 

あと国民の創生、一度は人種差別に関心があるのなら見た方が良いんですかね。KKKを復活させた映画です。

こうやって黒人の描かれ方が批評されたり批判されたりするけど、女性の描かれ方が問題になった時は批評が解らなくなる人ばかり。

結局黒人男性も所詮は男だから、黒人男性が映画作ると女性差別表現が酷くなったり、

黒人女性は黒人と女性で二重に差別されてるんだよなぁと思いました。