どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれです。2020年9月02日にHN変えました。

通院してきました。

 

 

診察に行ってきました。

都市部の真ん中に行かないといけないので、往復に時間がかかります。九州から飛行機でかけて来ている人もいるので、私はまだ近い方ですが…。

 

カウンセラーより主治医の方が話やすいです。カウンセラーも良い人なんですが、主治医の方が馬が合うというか相性が良いと思います。主治医との話を増やしたいです。

主治医の方が話やすいのは、主治医が年上だからだと思います。カウンセラーはほぼ同い年なのでなんか友達みたいで…。私は10くらい上で年上の方が話やすいんですよね。10は年上だと一定の距離と緊張感が出るので。

 

主治医と話して毎日時間をやり過ごす事だけを考えている、毎日の楽しみがまるでないなどお話してきました。でもこの年になると過去を後悔したり毎日が無味乾燥したりするものだと教えていただきましたけど、私は少し違う。男尊女卑やミソジニーでやっても無駄と思っているので、加齢によるミッドクライシスみたいな無味乾燥な思いを抱くのとはまた違うというか。

 

それと主治医はやたらと私を褒めてくれるんですよね。なんでこんなに褒めるの?っていうくらい褒めてくれる。

文章の才能がある、お洒落とか。褒められるのは嬉しいけど、なんでそんなに褒めてくれるの?と思います。あと「はっきり発言する」とか言っていたけど、私もはっきり発言出来たのはここ数年で、今まではっきり発言できなかったんですよ。

 

あとちょっと面倒な事を放置しておくと、凄く面倒な事になるという事も話しました。

今のB型支援の職場、人間関係はいいけど単調な仕事でつまらないんですが、B型支援に行かないとお先真っ暗な事になると思ってるんで、行きたくない時でも自分を奮い立たせて行った方がいいと話しました。

 

あと主治医もツイッターしているとお話しました。そして過去に主治医に起きた強○事件の事もツイートしてるけど、ツイートするの辛いといっていました。そうですよね。

私も思い返してブログに書くの、ようやく書けるようになったけど、当初は辛かったですもの。

 

でも主治医と話が出来て少し心が軽くなった。主治医は忙しいからしょっちゅう会えないけど、次の診察でも込み入った事話したいです。