ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

今日も病院行ってきました。

 

大分良くなってきたみたいです。しかし回復するまで長いなぁ…約二年です。今の主治医に変わってから。

交通費とか時間とか薬代を考えると、かなり余計な金使ってますよ。今の主治医は前の主治医と同じかそれ以上に腕がいいから、出会えてよかったですけど。

 

私は受診前に渡される問診票もなおざりに書く事はなく、真面目に毎回答えているのと服装も気を使ってお洒落でいて(と褒められました)、頭も良いし話していて楽しいと褒められました。お世辞は入っているでしょうけど、なんでそこまで褒めるんだ…と思いました。私は頭良くないですよ。

主治医は心療内科という分野が分野だけに「様々な人」が来るんでしょうねぇ。

 

障害者の自立支援とか通院していないともらえないので、よくなってきたとはいえこのまま通院は続けます。今の私は強○された事にたいするトラウマ治療より、日本のウルトラ男尊女卑とかネットの女叩きとかに苦しんでいるので、そちらの治療をしたいです。なんか女叩きが原因でカウンセリングに行く人が居てもおかしくないし、もういるとツイッターでみました。でもあのカジュアルさと酷さと救いようの無さ、カウンセリングや精神科医も認知しているのかな?と思います。

 

最近は一番時間に余裕のある私が、両親のために料理をするなどしたりしています。その事を話したらそれも褒められました。やたら褒めてくるなーと思います。他の人にはどんな治療をしているんでしょうねぇ。とりあえず次の通院までの間は空いていますが。

 

一日が満足したように終われなくて、やりたいことはたくさんあるのにネットで時間を持て余しているとか、この世の全てに白けてしまって楽しみが「食」しかないとか、いろいろ話したけど診察に時間が足りない。