ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

ファイアーブランド―燃える心

 


インド映画。

主人公は弁護士で過去に強○された被害者。

主人公の過去の出来事が私もサバイバーなので途中で見れなくて飛ばしたりしました。主人公が思い出して号泣している所がほんと心苦しくて。

しかし事件の後遺症を離すカウンセラー(?)男なのか…嫌だろうな。私は女性にしていましたよ。日本見たく男尊女卑が酷いとどこも男ばかりで女性が居ない。医者とカウンセラーは女性のみにして欲しい。

 

主人公は離婚裁判を中心にやってるけど、夫浮気相手が家に住み始めたとか案件とかインドも大変やな。こういう離婚裁判を扱ってると、結婚ってなんじゃろねって気分になってこないかな。

 

最後はインドでは20分に一人がレイプされてるって出てきたけど、こういう映画が作られているだけ日本よりマシなのかな。

日本じゃ確実にレイプをポルノみたくうつすと思うし、日本と日本男児に対する信用が無い。