ボンクラで障害持ちな私なので両親が死んだら野垂れ死に確定と思うけど、どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。コメント返しは気まぐれ。2020年9月02日にHN変えました。2020年12月9日にブログ題名変えました。

2021-02-16から1日間の記事一覧

そういえば、20年くらい前の本ですが

アメリカでとある議員の男が「心は女だった」といって議員になってから女性ホルモン注射と手術をして表向きは女になったら「女を議員に選んだ覚えはない!」とオステリー起こしたオスから引きずり降ろされた話がのってたんですが、あれ?普段トルドー首相の…

やっぱイケメンを好むのとオスによる容姿差別や迫害行為は違うわ

女たちの王国: 「結婚のない母系社会」中国秘境のモソ人と暮らす 作者:惠虹, 曹 発売日: 2017/12/19 メディア: 単行本 モソ女性は家の跡継ぎと政治を動かすのは女性だけど、結局女性のみで政治をやってもオスは奴隷にならないんだよなー…。それでオスが怠け…

これは言えてるけど、声上げたって無駄じゃん

イスラーム世界の女性たち (文春新書) 作者:白須 英子 発売日: 2003/09/20 メディア: 新書 「独裁者、テロリスト、暴君など、歴史の仇花のような現象に加担する男達を生み、育ててきたのは無知で従順な女性たちだったんですよね」 とイスラム女性がP6でいっ…

新しいイスラム圏の漫画

asupara1.hatenablog.com トルコの人がみんな親切だった話 作者:野宮レナ 発売日: 2021/01/08 メディア: Kindle版 新しくイスラム圏の漫画ですが、イスラムで一番世俗化、西洋化しているトルコの漫画な上に住んでいるわけではないので、観光客向けに親切にし…