どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。コメント返しは気まぐれです

ハスラーズ見ました

 


いやー、いい映画でしたね。シスターフッド

 

主人公たちはストリッパーですけど、ストリッパーたちが楽屋裏で話している様子が女子校時代を思い返して懐かしい気持ちになりました。あんな感じにわきゃわきゃしているんですよね。そしてちょっと下品な話もしちゃう。

そして主人公のデスティニーは育ててくれた祖母を生活させるためにストリッパーになりますが、いまいちポールダンスが踊れなくて稼ぎもいまいちだけど、ジェニファー・ロペス演じるラモーナのようなトップダンサーが踊れば札束が舞う光景が圧巻。

屋上でラモーナが来ている毛皮にデスティニーに「ここにきなよ」といって毛皮にくるませる様子はよかったですね。

あと監督が女性な所為か、ストリッパーたちが稼いだ金を半分近く男達にピンハネされる様子も描かれてよかったです。

いやー、性産業って儲からないですよ。男たちは解らないでしょうけど。

 

主人公たち、別に大統領になろうとか大企業の社長になろうとかいう野心があるわけじゃないんですよね。ただ単に育ててくれた祖母の介護費を稼ぎたい、自分の子供を学校に行かせたい、友人や持ち家を守りたいってそれだけですよね。

なのにそんな簡単な事すら女は出来ないし、男や男社会に人生邪魔されまくるという。

なんか女性は優しいなと思うのは「酒に薬をいれられて強姦しても男と一緒に酒飲んだんだから、合意だった。無罪となるんだから、男に酒に薬いれて大金盗むのを良いとは思えない」みたいな感想をみかけて「はぁ?」ってなったわ。

むしろ私は「散々女の酒に薬入れて強姦しておいて無罪にしておいたんだから、女に薬盛られて大金とられても自業自得だバーカ!」くらいにしか思わなかったんだけど。

それに別に大金とられるくらいいいじゃん。強姦されて人生おわるわけじゃないし。

 

そもそも他人をタダや低賃金で働かせることは「盗み」を働いている事と一緒だと思うけど、男や男社会は現在進行形で女を低賃金やタダでこき使っておいて「盗み」を働いているんだから、その盗んだ金返してもらってるだけじゃん。

男は女からありとあらゆるものを盗む。金だけじゃなくて人生そのものも。

 

あと男の警官たちの「こえーもうストリップいけねぇ」とお気楽な発言した時のそれを聞いた記者の顔、よかったよな。「所詮お前ら男の「こえー」なんてそんなもの」って

出てて。

正直男ってほんと甘やかされてバカなんだなと思ったのは、一回じゃ懲りずに何回も騙されていた男が居た事。一回で懲りんのかね。

 

このハスラーズは男には理解できない映画ですわ。監督が女性で良かった。

どうせ男は映画の中身そっちのけでストリッパーたちの裸目当てで見てんだろ、と思います。

最後はラモーナがデスティニーを今も大事に思っていて、写真を常に持ち歩いている、という事で終わってよかった。(実際の彼女たちとは違うみたいですが…)

 

後正直、子供の存在って女性にとって足枷だよなぁって思いました。

ラモーナもデスティニーも子供がいなければあそこまで必死に迫られて大金稼ぐ必要なかったのに…と思いました(子供が居なくても大金はあったほうがいいけど)

 

ハスラーズの映画、良かったです。

オスカー取れなかったのは、所詮審査員が白人男性ばかりで、女が男を騙して大金を手に入れるというのが気に入らなかったからでしょうね…。まぁそんなもん。