どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。コメント返しは気まぐれです

抹消したい過去と向き合ってきた

 

題名はシリアスぶってるけど、なんてことはない。十数年前に私が読んでいた漫画、リボーンを最終回まで読み返していただけなんですけどね。

未来編の途中から読まなくなって、最終回を迎えた後も読んでいなかったんですが、この度最終巻まで漫画喫茶で読んできました。

なにせ私の抹消したい過去を多々作り出したリボーンという漫画ですが(何をしたかは言いたくない)最終回まで読み切ってきました。

 

主人公の事を尊敬したりして慕ってる男キャラが多数出てくることから、当時キモ男タが「完全に腐女子向け…神聖なジャンプが汚された」とかほざいていましたが、そのくせ今になって「リボーンは王道少年漫画!」とか言い出すから「お前ら、脳みそつまってるのか?」と言いたくなります。

 

まぁ読み返すと単純に王道少年漫画ですよ。話の展開のトンデモさといい、引き伸ばしなんだなぁ…っていう悪役幹部が悪役を倒したと思ったらすぐさま出てきたり。

そもそも大昔から男同士(笑)の濃い友情(笑)は少年漫画の定番だと思うんですが。こういうキモ男タってかつてのジャンプ漫画のホイッスル!とか見ても「腐向け!」だの騒ぎそうですね。まさに当時、作者が「あれは友情として描いているので…」とBL二次創作に対して遠回しに苦情いってたんだけど。