どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

プラダを着た悪魔

 

公式HP消失。

 

 

当時映画館で見たのですが、もう一度見直してみました。

が、途中までよかったんですが最後の展開がなー。なんで仕事辞めちゃった上に冴えない元彼の元に戻ったんだろう。今の仕事続けて金と地位もある作家の男性の方がよかったじゃん。元彼と主人公釣り合わないし、途中で白けちゃったなー。

当時映画館で見た時も最後仕事を辞めちゃったのも白けていたなー。

 

アイフィープリティやFrozenで金と地位があるイケメンより冴えないけど誠実(笑)な彼を選ぶのって、目新しい事のように言われていますけど、別に2006年のプラダを着た悪魔の映画の結末でもそうだし、なんなら数十年前に連載されていたベルサイユのばらでもオスカル様はアンドレを選んでいるので、別に目新しい事でもないんだよな。なんなら、金と地位のある男を選ぶと悪く言われるので、金と地位のあるイケメンを選ぶ方がよほど革新的だよなぁって思います。

 

主人公がいくら序盤と最後で冴えない恰好をしていても、アン・ハサウェイなのでお洒落に見えますし、ハイブランド品を来たら見違えるでしょうよ、と思いました。

今見るとゴージャスな映画だなと。いくらゴージャスでも当時はなんともおもっていなかったけど、ハリウッドの男女格差や賃金格差、Metoo運動起きてから見ると白けますね。