どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

映画愛しのローズマリー

 

微妙。

 

公式サイトは消えていました。

冴えない平凡な外見の男が内面が美しい人は美女に見えるという催眠術を掛けられ、136キロもあるローズマリーを絶世の美女だと思い込んでアタックして交際するというお話。でも最後は催眠術が解けて…という展開。

 

最後もご都合主義ですし、美女は性格が悪いって決めつけもどうなの?って感じ。美女で人格者とかいるでしょう。私の友人にも天使のような性格の美女が居ますよ。

しかも主人公ハルがどんだけ厚かましいんだよって話で。大富豪でもない、金や地位があるわけでもない、若いイケメンでもないのにあんなに美女にもうアタックして。振られますがな。

それに最後の方のローズマリーとメイドを間違えてキスする場面って必要か?

あと結局大企業の社長の娘と結ばれたので、得してるの100%ハルですよね。女性はさえない金や地位が無い男でも冴えない男でもクズ男でも男に愛されるだけで幸せという価値観が透けて見えて嫌でした。