どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

ズートピア見直したけど、イマイチ

 

 

 

↑こちらの感想に賛同します。

 

当時映画館で見た時も「なんでジュディが警察やめなきゃいけないの?」とか

「なんでジュディがここまで反省させられなきゃいけないの?」とかボゴ署長に対しても「ジュディは最初から優秀だったよ。ボゴ署長が正当に評価しなかっただけじゃん」とか思いましたねー。

 

ギデオンだってあんな男尊女卑の男が反省するわけないし、ニックもかわいそうな事があったんだよーって流れに持って行くのが監督も脚本も白人でなおかつ男作った作品っぽい。なんでフェミニストが絶賛していたのか解らない。当時は私も話は面白いとか思ったけど、今では話もイラつく。唯一の魅力はモフモフくらい。

 

 

ジュディは小さい頃に狐に怪我をさせられているんだから、狐を警戒するのは当然じゃん。なんでニックに襲われそうになった(振りだけど)時狐避けスプレーを構えるのが悪いのかって思うし、草食動物が肉食動物を警戒しているのだって悪いことみたいに描写されてるし、権力差と体格差があるんだから、警戒して当然じゃね…?って思うんですが。 

いかにも「女は自衛しろ!警戒しろ!」とか言ってるくせに、いざ警戒されたら「男をみんな犯罪者扱いするなぁあああああ!!」とか喚いてそうな男が作った映画だなと思いました。実際現地だと白人の方が差別されてると思ってる人が過半数みたいですし。

 

 

日本で「男の方が差別されてる!」と被害者面してヒステリー起こしてビービ―喚く男にそっくりだな。

ズートピア、映画館で二回も見て失敗したなーと思いました。DVDを入れたら三回も見ています。

私は映画ドリームみたく虐げられている弱者が馬力を出して(男の助けも借りて)差別を乗り越えるとかそんな展開はうんざりなので。

馬力を出さなくてもまずは普通に老後まで生活できるようにしてくださいよ。無能な女性も無能な男性と同じくらい平穏に生きられるようにしてください。