どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

細川貂々 イグアナの嫁2

 

私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉 (幻冬舎文庫)

私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉 (幻冬舎文庫)

 

 

私は初版の2009年発売のを持っていますが、画像は文庫版で。

 

ここまで女性が結婚したがらない理由を描かれた漫画があっただろうか。

夫婦で共稼ぎしても家事が女に押し付けられる所とか、専業主婦は過酷だ、とかあとこれが一番秀逸なのは「私は男嫌い」と描かれている事。こんなにはっきりと「言っちゃ悪いけど、男っていうのも私には信用できない存在だった」と書いた人、居る?

本人が書きたいと思っても編集とか余計な口出ししてきて止めそうじゃん。

 

男が信用できない理由として性犯罪にあったり、職場の男から結婚してるのにホテルへ誘われたり、ストーカーにあったり男の上司から愛人にならないとか言われたり交際しても女ならあれやってと押し付けがましかったり…「男って最低!」とはっきり書いてて怒りが読み取れます。そうそう女は普通に仕事も出来ないんだよ。

最終的にはツレさんと出会って結婚しましたが、ツレさんは比較的マシだけど正直あれだけ男から被害にあっても「まともな男」と出会ったら被害を水に流すんだ…随分優しいな…と思いました。

 

でも結婚したくない理由にはっきり「男嫌い」と書いたのはこの人だけだと思うので、ほんと珍しい…。