どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

映画東ベルリンから来た女と実写刀剣○舞

 

 

DVDで「東ベルリンから来た女」を見ました。ようやくです。当時映画館に見に行けなかったので。CGに塗りつぶされた映画が多い中、CGを使わない映画は珍しいです。サスペンスでじわじわした怖さがある映画ですが、最後の主人公の選択は医者としての立場をとったんだなぁと思いました。

しかし秘密警察に逃亡を企てていた事がばれてしまうので、最後患者の手術が終わったら主人公は無事でいられるのか…よくて投獄されて拷問なんじゃ。

 

 

映画刀剣乱○を見てきました。検索除けのために伏字です。ネタバレあります。

日本の伝統や文化にいい印象は無いですし、男も嫌いなんでイケメン俳優でも全然ときめかないのですが、フォロワさんたちの話にのるために見てきました。

話は面白かったですよ。これは真っ新な状態で見た方がいいと思いました。私はネタバレなしで見たんですが良かったです。伏線が回収されて真相がはっきりする爽快感を味わって欲しいです。

最後は審神者が後退して幼児審神者なんですが、ピクシブで何回もみた幼児審神者を子守りする刀剣たちが見れてよかったです。それは素直に萌えました。遊びも手毬とか昔の遊びで良いですね。