どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

映画 少女は自転車にのって

 

サウジアラビアとドイツの合作映画。

 

感想を見ていると「男尊女卑が酷い」とかそんな感想ばかりで確かにそうなんですが、日本が他国の事言えるか?と思います。

日本に交換留学に来たサウジアラビア男性にすら「日本男性は女性に対する敬意が無さすぎる」「日本の女性差別は酷い」と言われるくらいですよ(もうアカウント消されたフォロワさんの実体験です)

 

家系図にのるのは男だけで女性はのらない、自転車に乗ると妊娠できなくなるという迷信、息子を産めないと第二の妻を探す…など男尊女卑ったらウルトラ男尊女卑ですが日本も似たようなものじゃんと思います。ただ単純に「度合」が違うだけで。

むしろサウジアラビアは男尊女卑の正体がバレバレな時点でまだ対処がしやすいというか。

 でも男女隔離が徹底されてるんで、女子校の教師や校長も含めて全員女性というのはいいんじゃないかと思います。日本は女子校なのに校長とか偉い立場になると男がしゃりしゃり出てくるので。

こういうブログ記事もありますしね。むしろ男女隔離がされてる分日本よりも女性の就労がすすんでいるのでは?と思います。

 

監督はいくら監督という立場でも、「男に指示だし」している所を見られたら最悪石ぶつけられるので、遠隔操作で支持出ししていたと映画評論家の町山智浩さんが仰ってましたが日本も大概だよ。

 

なんか日本は優れた先進国と思っている人が男だけじゃなくて女性でも多くて驚くんですが。どこが?

日本は経済力がついたサウジアラビアといいますか、女性差別の酷さはどっこいだろうと。むしろ日本の方が酷いのでは?

 

f:id:asupara1:20190116162434p:plain

 

年配サウジアラビア人にもこういわれてますし↑

 

冒頭で主人公の友人の男児がスカーフひっぱったりひてからかってるのを見たときは苛つきましたが、映画自体はおもしろかったですよ。