どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

ブログを書こうと思うけど、書こうとなると書けなくなる

 

頭の中であれ書こうこれ書こうと思っていてるんですが、いざブログを前にすると浮かんでこなくなるというか。

 

コメントでブログ記事の内容が「不愉快」とのコメントが来ました。来るだろうなと思っていました。内容が内容ですし。でも私だって最初からこういう内容の事ばかり考えていたわけじゃないですよ。今まで積み重なった自分が見聞きしたり経験した女性たちの苦しみが抑えきれなくなって吹き出ているだけです。しかも毎日女性たちの苦しみはニュースで流れたり直接聞いたりしてさらに積み重なります。だから良くなる事はないんですよね。

 

でもこんなブログにも賛同してくださる人が何人も居てくださって嬉しいです。

私は自分が男を批判する時は絶対「そうじゃない男も居る!」とか「まともな男も居ますが~」という事は書かないと自分で決めていました。私が散々女はすぐ一括りにされるのに、男は男からも女からも「そうじゃない男も居る!」「まともな男に失礼!」と言われるのにうんざりしていたので。

 

私は徹頭徹尾女性のためにというのをモットーにしています。だって世の中男が男というだけで優遇されて甘やかされているんだから、女が女のために動いて何が悪いというか。私が財力をもっていたらシングルマザー支援とかバンバンするのに。