どうにか生きています。

レズビアンで発達障害で性暴力サバイバーで男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫達と犬

男にも女にも愛想が尽ききって白けきっている

 

 

ネットで女性差別を批判したり怒っている女性を多く見るようになった。私もそうだ。

というか何年も批判するのも怒るのにも両方疲れた。どうせ怒ったって男、特に日本男児聞く耳持たないし「ヒステリーw」「フェミw」「生理w」などというだけなのだから。(そもそもPMSは名前通り月経前に怒るのだから月経前なので生理だの言うのは間違っているし、そもそも365日24時間月経前の女性と同じ状況なのは男の方なのだが)

そのくせ聞く耳持たないくせに怒らなきゃ付け上がる。アホらしい。

怒るには気力と体力が必要だし、それに男が死んでも新しい男が無駄に生まれてきて女性差別の再生産をするのだから、やるだけ無駄。

 

女性差別は男の問題だ。だって男が変わらなきゃ世の中変わらないのだから。男の奴隷になれ、と教えておいて女性差別を批判されたら「男を甘やかしてきた女が悪い」という。だったら日本みたいな超男尊女卑で「男を甘やかさない」というのなら、パプワニューギニアの女たちのように男を生まれながらに殺すしかない。別にいいじゃん。女たちは男に散々殺されているんだから。

私が子供を産まないと決心したのも、女だったら男尊女卑で苦しませるし男だったら確実に男尊女卑の性犯罪者に育つ。被害者の女の子がかわいそう。

息子をつくった両親は、性犯罪者をこの世に送り出したと自覚してほしい。どうせかわいい息子たんの人生のほうが大事なんでしょうね。ハイハイ。

 

それにしても男から散々女性差別や性犯罪を受けて男に愛想尽かさないで男と結婚したり交際しようという女性が多いのには驚く。いや、日本は女性差別が激しいから結婚しないといけないのは理解してるけど、一人で生きていける経済力のある女性ですら結婚しようとしているし。どこにも存在しない「まともな男」を夢見てるんだろうけど、居るわけないじゃん。女同士で暮らしたほうがいいのに。

私もレズビアンなので女同士でも浮気、暴力があることは知っていますよ。そこまで女同士の関係を楽観視していませんよ。

というか女同士でもやるんだから、男尊女卑の世の中なら男は余計に女にやりますよ。

 

そして私は女性差別に怒るのも疲れた。変わらないどころか悪化する男にも愛想がつきた。男にゲロ甘な女にも愛想がつきつつある。愛の反対って無関心って本当なんですね。

 男だけじゃなくて女にも愛想がつきつつある理由は業界や公式や作者から「女は客じゃない」「女を客と思っていない」とか平気で発言し、客扱いはしないくせに金だけは巻き上げようとする女性差別発言を受けても熱心に応援するファンや読者の気持ちが解らないし、ただでさえ女性差別で少ない給料をなぜ敬意を払わない公式や業界や作者に使うのかが理解できない。だったら自分のために貯金しておいたほうがよっぽどいい。いくら金を使ったって公式が考えを改めて敬意を払う事はない。

私だって作品を楽しみたいときはあるが、作者が女性でも出版社が男社会だったりするし、私の金が男に流れるのは癪に障るし、一人でも男のファンがついたら女性向けで活動しておきながら喜ぶ作者(の女性)ばかりで疲れた。だから漫画喫茶やレンタルDVD、ツタヤの漫画レンタルで楽しむようにしている。私の読みたい漫画は結構マニアックなので、買う時は中古で買う。公式に金がはいらないようにしている。出版不況だというけど、金を払ってくれる女性に敬意を払わない業界なんか潰れても自業自得だと思う。そもそも平気で女性差別発言をしておきながら「買ってくれ」とは厚かましい。そういう所も「男らしい」よ。

 

私は今、このコラムにかかれているような心境です

 

>> 子どもの頃は泣きたいときに泣いて、怒りたいときに怒っていたが、いつしかそうした負の感情にフタをして背を向けるようになった。痛みを感じるのが怖くなったのだろう。

「差別されてもへっちゃらだ」とゲイの友達が言っていた。様々な難関を抜けてきた彼からすれば、日々受ける差別は少しうっとおしい風のようなものなのかもしれない。自分だってそうだ。通りすがりに「オカマ」とバカにされようが、何もなかったように歩き続けるだろう。めったなことじゃもう傷付かなくなった。自分を守ることばかり上手になってしまって、まるで重い鎧と一緒に生きているようだ。図太くなったとでもいえばいいのだろうか。ある日、その重たい鎧でヘトヘトになっている自分に気付いた。傷付くことがなくなったのは、自分が強くなったからじゃなかった。痛みを感じないように、必死になっていただけだった。しかし、痛みを感じないからって、そこに痛みがないというわけではない。

↑特にこの部分です。

私は痛みは感じるが、白けて鈍感になっている感じ

 

>>>>追記

 

ブログ記事が最近反吐の掃き溜めばかりですが、反吐が超男尊女卑の日本で暮らしていると溜まっていきます。 吐き出さないとやってられないので吐き出します。しばらく反吐の掃き溜めが続くと思います。