どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

男は現実だけじゃなくて漫画や創作の世界でも甘やかされている。

 

少年漫画青年漫画特撮などでは男は結婚しようが子供がいようが夢を追ってもいい、追うべし、女は黙って応援すべし女が異を唱えたら男を振りかざしてヒステリー起こしてもいいってて植えつけていますよね。

 

 

仮面ライダー電王も酷かったですね。ゲスト登場人物夫婦ですが、赤ん坊が居てお金も学費もかかるのに花火職人になりたい夫が居て妻が反対したら「女に男の夢がわかってたまるか!」とちゃぶ台返し。こういう振る舞いをしても男は感情的ヒステリーと言われなくて楽でいいですね。そもそも男が反対してても同じ事いうか?妻は「もっと現実みなさいよ!」とかいってて当然だと思いますね。子供がいるし。

 主人公が「謝った方がいいよ」といっても「男が頭を下げるなんて」「女に男の夢はわからない」とか言ってるし。そうやって男を振りかざしているくせに、男が動く時は男女平等をふりかざす。○ねよって思います。

女は自分の人生をどこからしら諦めるのが普通なんですけどね。私の友人も「女は自分の人生を諦めるのが普通!男は結婚しようが子供がいようが好き放題やってお気楽なものだな!」と怒っていましたし。私も同じ意見です。

結婚しようが子供がいようが好き放題やってるくせに、「女は結婚すればいいから夢を追えていい」とか平気で言いますからね。だから嫌なんですよ男は。

 

 

 

こういう脚本が通って持てはやされているなんて「男が家族を養わないといけない」っていうのがいかに嘘かよくわかりますよね。

創作では「男は夢を追うもの」と甘やかされ、現実では「男は家族を養わないといけないから」って家庭でも職場でも学校でも無能でも優遇されて高い給料もらって二重に甘やかされ。

そりゃあ結婚しようが子供がいようが好き放題する厚かましい馬鹿男が出来上がりますよね。

男は甘やかされて楽でいいですね