どうにか生きています。

レズビアンで発達障害で性暴力サバイバーで男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫達と犬

結局男尊女卑もフェミニズムも「同じ場所」を目指している

 

モアナの映画をBGM代わりに流してるんですが、モアナの主題歌で「どの道を進んでも決めたのは私自身」という歌詞があります。

 

 

日本で2013年に放映されたアニメ「キラルキル」というのがあるんですが、そのアニメの男性監督が映画パシフィックリムの公式イベントの時、自分が作った映画でもないのに女性の数が多いからって「女のものじゃない!男のもの!」とか男尊女卑発言でふんぞり返りました。

(ちなみにデルトロ監督は「パシフィックリムはみんなのもの」「この映画のメッセージはシンプルさ。性別人種宗教国籍関係なく助け合うこと」と言ってましたね。男のものとかいう割に、当の男性様はメッセージ読み取れてないやんと思います)

そのキラルキルのアニメですが、主人公が「私は私の道を行く!」という発言がありまして、男尊女卑発言をした監督と日本より女性差別や人種差別をなくそうとしてポリティカルコレクトネスに配慮した作品が「同じ発言」をしているんですね。

 

結局はこのブログ記事みたいなこういう事なんだろうなと思います。

kinoko2002 ベクデルテストの歪曲記事が酷いというトゥギャについたキモヲタネトウヨミソジニー野郎のコメントがまた輪をかけて酷い

 

結局はそれぞれの国に合わせたそれぞれの男尊女卑があるって事なんでしょうね。

日本で女性を活躍させても「都合の良い奴隷度」が上がっただけにしか見えません。日本にアニメ・ゲーム・漫画は「女性を活躍」させてもキモ男タが喜んでいるから男尊女卑で、西洋(と言っても幅広いけど)だと「女性を活躍」させると男がヒステリー起こすから「フェミニズム」なんでしょうね。

 

「続地球家族」という本があるんですが、日本も含めたアジアヨーロッパ20ヶ国の女性に取材した本で女性が女性に、そして外国人なので話しやすいのか「本音」が記載されています。

そこでとあるアジアの国では女性差別が酷いんですが賃金労働するのが女性で、でもその給料を受け取るのが男なんですよね。そして家事も育児も女の仕事。

ちなみに私の友人はマンションを買えるくらい稼いでいますけど、男から「養ってくれ」(※でも家事育児も女の仕事)で、おまけに絶世の美女で家柄も良いんですよね。友人。それで男から外見家柄性格の良さまで含めて迫られているんですね。

自分たち男は女に金家事育児介護に学歴若さと美貌を要求して、自分は顔も体悪い性格も悪い家事育児介護しない、金も地位もなくて厚かましい要求をする。そして女性差別も強姦性暴力もセクシャルハラスメントも容姿差別も年齢差別も無くさない。

途上国と先進国(とされてる日本)要求されるの同じか、それ以上やん。

むしろ急進的な男女平等のレトリックで、批判されるより男尊女卑は力を得たと思います。

実際アジアで一番女性差別が少ないフィリピンも女が女性差別が少ない環境で稼いで出世しても 男は女の金にたかった挙句、家事育児も任せて寄生れています。結局男が得をするのは変わらないじゃん。

 

実際私が小さい頃みた機能不全家族の番組では、父の虐待に苦しんでいた娘は父に給料勝手に前借されて使い込まれていましたし、あと妻や彼女に暴力振るって金奪ったり、騙したりたかったりして金や家事も性もありとあらゆる労働を「搾取」する男なんてうようよいますよね(見抜けない女が悪いとか言うなよ。だとしたら男にも同じ台詞言えよ)

女性差別がなくなりつつあって女に経済力がつくろ「無限大にこき使える奴隷度」が上がるだけですね。女が稼ぐ意味ってなんだろうって思いますし、女性差別や性犯罪がなくなろうが得するのは男なんだからよくね?って思います