どうにか生きています。

レズビアンで発達障害で性暴力サバイバーで男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫達と犬

アトミックブロンドを見ました

 

公式サイトは↓

 

シャーリーズセロン演じる主人公が男を殴ったり打ち殺したりしている時点でスカッとして見応えがあります。もっとこういう女が女を見下している男をボコボコに殴って打ち殺す映画が出てこないかなと思います。

 

冒頭でシャーリーズセロン演じる主人公ロレーンが氷の入った水風呂で傷を癒す場面とかそこでもアクションの為に鍛えた背中が見れて幸せです。

女性がアクションの映画って主人公が不思議怪力に恵まれて「これは無いよ」ってのが多かったんですが、この映画は監督がスタント役者って事もあり、シャーリーズセロンみたな細腕でも男達と闘うにはどうしたらいいかってのをシュミレーションしてるんですよね。だからあまり嘘くささを感じませんでした。研磨された動きを取っています。

 私も格闘物とかは好きなんですが、無駄な正攻法で女と男が殴り合うのは見てられないので、アトミックブロンドみたいなアクションだったらいいなと思います。

 

それとレズビアンとしては女同士のベッドシーンがあるのも嬉しかったです。

でもそのスパイのデルフィーヌは最後が殺されてしまうのが残念でした。スパイものなら別におかしくないんでしょうけど、でもなぁ…って感じで。けれども黒髪美人と金髪美人が並んでる姿は眼福でした。

これを映画のスクリーンでみたかった!

見に行こうと思っていたらご近所で上映が終わっていたんですよね。

 

アトミックブロンド、続編も制作予定らしいので完成してほしいです。