どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫と犬

病院へ行ってきました。

 

 

病院の回数を一か月に二回から一回にしています。

そんなに遠くはないとはいえ、病院に行くのも疲れるんですよね。発達障害の人なら実感できるかもしれませんが、人混みや雑音などありとあらゆる刺激につかれます。

あと、女であることでいつ男からいちゃもんつけられたり性犯罪に合うかも警戒していると疲れます。常に警戒して気を張るのは精神を消耗します。だから、家に帰ると一息つきます。

 

 

本日は話と、別の病院へ行くための紹介状を頼みました。

病院へ行くのはいいとしても、薬をもらうためで話はあまり役に立たないのではと思います。結局、医者もどうすることもできないんですよね…・