読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居は両親と猫と犬

文豪とアルケミスト初めました。

前から話は聞いていたのですが、やってみようと思いまして。

文豪とアルケミストが好きな友人から、プレゼンテーションをされたのもありますが(笑)

文豪たちについてよく調べていますし、原画もシステムも登場人物が摂る食事の描写も本当に最高でいいので、時間をつくってやっています。

 

しかし、文豪とアルケミストは楽しいのですが、製作元がポルノサイトのDMMってところが…。女性を蹂躙しているポルノサイトが女性向けゲームを作ってもうけていると考えると素直に楽しめません。

 それと、この文豪たちも、男じゃなかったら作家になれたり大成していないでしょうって思うと…なんか微妙な気持ちになります。いえ、ゲームには萌えるんですが。

しかも当時は小説家は見下されていたと聞いて、猶更。

明治大正時代は「女の読むもの」と侮辱され、男の作家と作家を目指している男からは女の作家と作家を目指している女は侮辱される。根底にあるのは男尊女卑.。

そして小説自体の「評価」が上がったら今度は女性の書く作品は見下される。どこまでも男尊女卑。実際、文豪とアルケミストに出てくる文豪たちも史実の作品から男尊女卑を感じさせたり、そのまんまな作品があったり。

こういう「実態」を解ってると文豪とアルケミスト自体は楽しくても、苦々しい思いが私の中からこんこんと湧き出てきます。

私はもともと歴史物や実際の人物が出てくる作品は資料を漁るのですが、もう漁る気力がなくなっています。

 

なので私はゆるーく文豪とアルケミストを遊んで、キャラに萌えていようと思います。