どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫と犬

女は男のベビーシッターでもないし、オールマイティな奴隷でもない

 

一番の“介護保険”は妻 | オピニオンの「ビューポイント」

>>近居する義理の両親は、子供の迷惑になりたくないと口癖のように言う。アンケート調査をすると、夫の8割は妻にみてもらいたいので、自分より早く逝かれては困ると考えているようだ。平均寿命から言えば、妻が夫の介護をする可能性が高い。

 だから夫は妻を大切にしないといけない。高齢介護を知る人は、男にとって一番の“介護保険”である妻を生涯大切にしながら暮らすことだ、と語る。

 要介護になった時、妻が出す食事が鯛の刺身になるか、それともコンビニのお握りになるか。平均寿命80歳。半世紀に及ぶ結婚生活で、どのような愛情関係を築いてきたのか。夫婦の歴史が老後の介護生活を豊かにも、貧しくもする。(光)

 

>>>

 

他人の人生をなんだと思ってるんだ。

そもそも、妻が先に認知症になる、妻が病気になる、障害者になるとか想像もつかないんですかね。

そもそもこうやって女に介護を押し付けて感謝もしないのが当然なのに男がちょーっとでもやったら「優しい~」「えら~い」「大変でしょ」とか言われるのって、ベビーカ転がしてるだけで「イクメン!」とか言われるのと一緒ですよね。

女たちはさんざんやっていて、やって当然といわれて、関しゃもされていないんですけど。

 

私がハローワークの介護研修基礎科にかよってたころ講師(中年女性)が男がする介護になったんだけどその時

 

「やはり男は責任感がありますね!」

 

とか言い出して「はぁ?」ってなりましたよ。現在進行形で介護を男から押し付けられてるの女じゃん。そのクソ講師(礼儀なんざ知るか)いわく「女は結構すぐ施設にあずける」とかいうけど、それ、他の事情があるか恨まれてるんじゃ?と思いますね。

私も祖母を施設にあずけたけど、自宅が塾で生徒がきてるのに奇声をあげるから、あずけたんですよ。それに、何しでかすかわからないから家族の精神の負担が大きくて。私も介護職やってたからよくわかる。介護は金をもらって初めてできるということ。

つくづく女の仕事はシャドウワークで「やって当然」「やってることすら見えていない」ってことだと思いますね。

だってツイートでみたけど彼氏に介護職といったら「じゃあ俺の両親の介護は任せれば大丈夫だな!」とか言い出されて目が点になったりとか。つくづく男は過大評価されて楽でいいなと思います。男も男を甘やかす女も死ねばいいのに。

 

そのクソ講師は男性の介護職員から老婆が性虐待を受けた時も「もっと若いのにすればいいのに」とかいったり「ベビーカーはたため」とかいってたりお察し案件ですけど。つくづく男に媚びうる名誉男性しかいないんか、この世は。