読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガスのアスペルガー日記

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが最近解った女の備忘録。あと呟きとか本の感想とか。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居は両親と猫と犬

読書「ネット・バカーインターネットが私たちの脳にしてることー」


『ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること』(ニコラス・G・カー、篠儀直子訳、青土社)感想 - みやきち日記

 

まだ私は途中までしかよんでないですが、↑のみやきちさんの感想が読面白いです。

 

私もネット環境を長いあいだひたってると、頭がボーッとしてきたり目の奥が痛くなったり、イラついたりします。ネットをする前の中学生以降、長い本を読むのすら苦痛になってきています。おまけにネットだけじゃなく、PCでボーイズラブゲームもやっていれば、長時間やると目が疲れてきたり、頭が痛くなってきたりもしています。

こりゃまずいわ~って事で、ネットをする時間を少なくすれば、意外と快適に過ごせます。なにせ、ツイッター、ブログをみないでいると余計な雑音が入ってこず、清々しいです。実は映画も私は今は目と頭が疲れて一日一本しかみれません。中学生のときは一日三本はしごしたこともあったのにな。しかもすべてホラー映画でした。そしてエコノミー症候群になりかけました。あと当日は尻が痛かったのを覚えています。

 

ネットバカ(翻訳者、よくこういう題名にしましたね)の作者が言ってたとおり、ネット以前の世の中には戻れないからこそ、ネットとの付き合い方を考える必要があるわけで。今の世の中に必要な本と思います。

 

あ、書き忘れてましたが体重74.9まで減りました。やったー。