どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫と犬

バックパックとジャージ

 

本日二度目の更新です。 

 

家族意外は誰とも会わないで部屋で過ごすとき、近所におでかけのときはもらっぱらジャージです。

でも、ジャージといっても学生時代のではなく、ピューマとかアディダスとかのスポーツウェアですけれどもこれが楽。

これなら汚れてもそれほど神経質にならなくてすみますし、犬や猫とよく接するのでジャージのほうがいいんですよね。毛がよくつきます。あとなにより動きやすい。

出かけるときは、私がまだアスペルガーと気づいていない時に会社員で、その時に買った時の職場で着ていたオフォイスカジュアルです。

あと洋菓子店の厨房にいたときは、やっぱ朝早い上にコックコートきるので同僚は冬とか寝巻きの上にコートとかきてきたり(笑)制服万能説。

 

ちなみに今は、出かけるときは父のおさがりのバックパックです。調べたら登山とかハイキング用の結構いいやつでした。

今まで肩がけカバンとか、手提げカバンとかを使ってましたが、背中からいちいち財布とかを出すのが面倒で敬遠してたんですよ、バックパック。

けれど、これが無茶苦茶楽でね……!

 

 姿勢も良くなった気がするし、肩がけや手提げは身体に負担かけたんだなぁ…と。

世界中の女性たちがおしゃれや無駄な美容や化粧品代金に金かけなければ、世の中変わるよな……絶対。

やりたい人はやればいいけど、日本は小学生からやるのはどーのこーのとかいちゃもんつけられるから嫌。

女たちに化粧させたいなら、小さいうちから訓練詰まないととできないよ。

ツイッターでみたけど、ドイツとか小学生からアクセサリーつけようが化粧しよう髪の毛もろうが何も言われないらしいから、羨ましいなと。

 

 

↓クリックお願いします。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村