読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居は両親と猫と犬

二世(愛犬)にてんかんが起きました。

 

本日二回目の更新です。

 

時間にしては10分以内ですが、生きた心地がしませんでしたよ。

獣医から処方されてた座薬を取り出して肛門にいれましたが、なにせてんかん発作で暴れてるのでうまくいきません。

どうにかいれて、五分くらい抑えてないとでちゃうのでその場にあったペットシートつかって抑えてました。

10分くらいしたら発作は収まってくれましたが、生きた心地がしません。

 

でもすぐに座薬を取り出せたのは、事前に獣医から処方されてたのと、前にも一回あって(その時は母が座薬投入をやりました)心の準備が出来てたからでしょうね。

 

これが訓練もせず、いきなりだったらおたおたしてたかもしれない。

あるいは。どうしていいかわからずカチーンと固まってたかも。

日頃の訓練は大事だというお話。