どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫と犬

いい病院に出会えた

 

 

どうして私がアスペルガーと解ったか - アスパラガスのアスペルガー日記

 

↑わたしの事を「怒るかもしれないけど、もしかしてアスペルガー?」と尋ねた友人の教え子の保護者が、私の通う医院に行きたいとおっしゃってるのをきいて、こういうのをクチコミと言うんだなと思いました。

 

私が最終的に代々木、品川までの都心まで病院を探してようやくたどり着いたとこですが、意外と近場にありました。

前にも書きましたが、今の病院は

 

・薬を積極的に出さない

・カウンセリングでもないのに15分~25分くらい話をきいてくれる

・医師が女性

 

などと、私にとっては最高にいい条件が揃ってます。

あと、この医師が場数を踏んでるなと思ったのは私の母が付き添いできたとき、母に対する対応がうまかったことですね。

 

母はよく話すんですよ。

例えるなら、見てる方でご存知の方どれだけいるか解りませんが、よしながふみ大奥の源内並(いやほんと)(実際に私の母と会ってる人は賛同してくれると思う)。

あと、過去に假屋崎省吾に華道を習ってて、假屋崎省吾に「あなたはアヴァンギャルド(直訳・独創的)ね」と言われたくらいですから。

 

そんな母なので、一緒に付き添い出来た時も私よりバババッと話しているので、医師がその時視線は私のほうやカルテを向いてて、言葉で制することもなく、話を聞きながら対応してたので、「場数踏んでるな」と母も私も、後で話した父もそう思いました。

母も「私を静かにさせるなんて……」とか言ってましたしね(笑)

そのリンクをはった記事に出てきた友人A(とします)も、その話をきいて「あの(私の名前)のお母様を静かにさせるなんて!」って驚いてましたからw

 

実力もあり、場数も踏んでる医師(で女性)に出会えたのは幸運でした。

日本だと女性差別で医師の女性が少ないから、こういう時に医師の女性を探したくてもいないんですよ

医師が男性ならドクターハラスメントに加え、私の友人のように診察最中に男の医師から性暴行にあうなど危害も加えられるんですら。

だからこういう意味で私は女性差別をなくせ、無能な男を優遇するなと思ってます。

 

クリックお願いします↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村