読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居は両親と猫と犬

電車に乗って遠出

 

母親と。

 

でも電車に乗ってる間も息苦しくて、窮屈でたまりませんでした。

もともと長時間乗り物にのってると頭痛がしてくる上に、性暴力サバイバーってことで、人が(というか男性が)密集してる所は精神を苛むんですよ……。

母も気を使って、端に私を座らせ、隣に必ず座るようにしてました。男性が隣に座ることのないように。

でも、私の母も若い頃に電車に座ってたら、目の前に局部を露出した強姦魔が立ってたといってたので、座ってても性暴力にあうんですよね…。

正直、男は気楽で甘やかされてるなと思います。

(私が使ってた家庭科の設定資料集で、トランス女性が痴漢にあい、自分が実際に被害にあうまでは触られたら気持ちいいかもと思っていたけど、実際被害にあったらすごく怖かったと。自分の身体が他人に好き勝手される恐怖を味わったという内容の記事がのってました)

 

目的を終えて家に帰ると、気を張ってたのかぐったりして二時間弱寝ました。

ほんと、女性にとっては男性がいる地球上全てが危険地帯なんですよね。

友達と女だけで集まってるときとかどれだけ平和で平穏か。