どうにか生きています。

性暴力サバイバーかつ、アスペルガーであることが20を半ば超えてからようやく解った女の備忘録。男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫と犬

自立支援と障害者手帳の書類を役所に提出しに行ったよ。後編

 

前編は


自立支援と障害者手帳の書類を役所に提出しに行ったよ。前編 - アスパラガスのアスペルガー日記

 

障害者年金の申請もしにいったのですが、良い役員に当たるかは運次第です。

「当然だ」との声も聞こえてきますが、本当に大事なんですよ。

実は何回も診断書が足りないなどに見舞われ、障害者年金の申請は一番手こずっていました。

本当、お金を貰うには手間暇かかりますね。

 

それで出向いた役員の男性なんですが、自分が提出した書類をみて「これじゃ、落ちますよ」と忠告していただけました。

書類の不備で医者が「心療内科」と診断書に書いていなかった事、診断書に「前の病院」と書いてあったので初診の病院の証明書も必要な事を教えていただきました。

(これは初診証明書なので障害の診断書とは別です)

 

申請しに行った時、役員が詳しくないとか、あまり説明してくれなかったら、日や時間を改めて別の役員(男女問わず)に変えて話を聞いて貰うのも一つの手です。

前の役員は全然説明してくれなくて、何も言わず申請しかけたんでブチギレて(表には出さず、内心で)申請しないで帰りました。それが良い方向に転がったみたいですね。

「このまま申請してたら100%落ちてましたよ」と言われたので。

 

なので、結構盲点ですよ。こんな事。

ここを見ている皆様も、役員の重要性はもとより障害者年金を申請するさいに、

 

1:医師が診断書に心療内科など、自分の担当の科を書いているか

2:一番古いと思った診断書に「前の病院」などとかいてあったら、その「前の病院」の初診証明書は貰ってるか

 

は事前に言うなり貰った時確認した方がいいです(特に1)

でないと、また書き足して貰う為に交通費はかかるわ、初診証明書代金はかかわるわで二度手間です。

ちなみに初診証明書代金は私は五千円かかりました。交通費も加わったら約六千円です。

 

でも、初診証明書なんて最古の診断書に「前の病院」とか書いてなければ必要ないんで、そこは医師と上手くやって書いてもらわないようにしましょう。

ただでさえ障害者なんて(特に女性は女性差別で何重にも不利なので)「普通の人」と同じ生活なんて送れないのだから、お金はかからない方がいいに決まってます。

 

クリックお願いします↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村