どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

備忘録:彼女が大工になった理由(わけ)

彼女が大工になった理由 作者: ニナ・マクローリン,宮?真紀 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2019/04/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 気になっていたエッセイ本。記者から大工に転職した人のお話。 作者の大工の…

気を抜くとお人よしになる

今日書いた記事だけど、私もお人よしの部分があるんですよね。女だから。気を抜くと男を許してしまう。なので積極的に男嫌いと言ってます。 つくづく女の頭はお人よしに出来てる。

男は大嫌いだけど女性も信用できない

ツイッターで女性差別や性被害に沢山あった事を書いていて「こんな被害に遭ってかわいそうに…」と思っていたら「女性差別は男も苦しませる」とか最後に書いてズコーっとなったり。 散々ありとあらゆる女性差別やセクハラ、性犯罪に遭って苦しんでいてもちょ…

最近見た映画やらドラマやらの簡単な感想

君の名は 今更…という感じですがDVDで見ました。 絵は綺麗ですし話も面白かったけど、しつこい乳揺れ胸揉みが嫌でした。 アラジン これ映画館で見たの私が小学生の時ですよ。 DVDで見直してみたけど、アラジンのシンデレラストーリーですね。 家なし貧…

カウンセリング

今日とてカウンセリング行ってきました。 カウンセラーが「男がクズというのは否定しない」といっていてスッキリ。 職業カウンセラーですものね。そういうクズ男に苦しめられた女性がたくさん来るんだろうな… なんか日本は女性差別が酷いタリバンみたいなク…

非公開にしたけどやっぱ公開にしました。

吐き出せる場所が欲しいなぁって。 書かなくてもあるとわかってるだけで心の安定が違います。

毎日が白けています。

なんか冷めきった視線が培われて人生になんも楽しみが見いだせません。 女性差別や性犯罪セクハラに殴る蹴るの暴力に金男に奪われたりたかられたり寄生されたら奢らせられたり…そういうのを目の当たりにしていると何しても楽しくないです。 フェミニストです…

癒しが欲しい

のでネットフリックスでリラックマとカオルさんを見ています。コリラックマ可愛い。 私はリラックマよりコリラックマの方が好きですね。モフモフしたい。 動くリラックマにコリラックマにキイロイトリ可愛い…カオルさんが意外と霊感商法に引っかかったりカー…

今日は芝居を見てきました

が、男女の恋愛物の話だったので男嫌いで現実の悲惨さをさんざん見聞きした自分としては「こんなに上手くいくわけねーだろ、主人公そんな男やめとけ!というか男自体やめとけ!」と思いました。 どうしてそんな芝居を見に行こうかと思ったわけは他人からチケ…

沈んでいました。

諸々ありまして、約5日沈んでおりました。 人は生きる気力が無いとみるみる動けなくなりますね…。父から「ベッドと同化するかと思った」と言われました。 どうにか復帰しまして、家事も出来るようになりました。 映画も見に行けるようになり、シャザムを見…

ヤーズフレックスピルは金がかかる

生理の回数が少なくなると言われていたので、ヤーズフレックスピルに挑戦してみましたが初期投資で金がかかる。 私は事前に調べましたが、血液検査をして保険が効いて約6000円かかることをどこも書いていないので知らずにヤーズフレックスピルをもらいに…

あー、うざ

またクソコメントがきたけど、どこかで晒されているんですかね。

ダンボとバンブルビー

昨日と今日でダンボとバンブルビーを見てきました。 ダンボはリメイクではなくリブートという感じでしたね。一から話も作り直してオリジナルに近く、ディズニーですから安定して面白さがありました。 意外だったのがコリンファレル演じる役が戦争で片腕を無…

映画を見てきました。

昨日。 私は障害者手帳をもっているので障害者割引がききます。 そして男たちはレディースデーを持ち出して「女尊男卑!」だの「フェミはこれには抗議しないのか~?」などと二ヤつきながら卑しい顔をしていますが、私からすれば今までの人生でレディースデ…

元号が一新されましたね

私も一新したいと思います。誕生日も迎えましたし。 四月一日が誕生日なのです。 最近の出来事は面接に落ちました。 私がコミュニケーション不全なのが原因の一つみたいです。 あと職場で休んだ事があるのも。 両親から行動によってどうみられるか考えろと言…

見えない違い 私はアスペルガー

見えない違い 私はアスペルガー 作者: ジュリーダシェ,Julie Dachez,マドモワゼルカロリーヌ,Mademoiselle Caroline,原正人 出版社/メーカー: 花伝社 発売日: 2018/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 私もアスペル…

私のように黒い夜

私のように黒い夜 作者: ジョン・ハワードグリフィン,John Howard Griffin,平井イサク 出版社/メーカー: ブルースインターアクションズ 発売日: 2006/07/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (8件) を見る 何回も読みました…

専業主夫ってもやもやするんだよなぁ…

昔は持てはやしていたけどいまとなっては…。 この男性がブログやツイッターに書いてあった事なんて女性やフェミニストが散々言っていた事なのに、男が言うとすぐ好意的に受け止められてチヤホヤされるんだー、としか思わないんだよなぁ。 それに男は論理的思…

久々に爆発しました

今までの女性差別の積み重ねとか男嫌いの積み重ねが原因で久々に爆発して泣きました。 毎日「なんとでもない」という風に取り繕って冷静で淡々としていても無理がきますね。歪が出て爆発する。 今までは女性差別について話せる男が居たのに、疎遠になっちゃ…

本の感想を書くのは結構難しい

黒い肌は知った (1970年) 作者: グレース・ハルセル,北詰洋一 出版社/メーカー: サンケイ新聞社出版局 発売日: 1970 メディア: ? この商品を含むブログを見る 「私のように黒い夜」と同じくこの本の感想を書こうかなと思ったんですが(この本の方が知られて…

確実にキモ男タは「女性オタクに苛められたこと絶対にわすれないから」とか気持ち悪いこと言い出すからみてろよ

#男性オタクに苛められてたこと絶対に忘れないから これはタグにした方がいいのでは?ゲームやアニメに詳しくなかったんだけど、BL好きな女子がどれだけ男オタの女性差別が酷かったかを訴えてくれて、強く問題視するようになったし、実際ネット上の女叩きは…

ズートピア見直したけど、イマイチ

↑こちらの感想に賛同します。 当時映画館で見た時も「なんでジュディが警察やめなきゃいけないの?」とか 「なんでジュディがここまで反省させられなきゃいけないの?」とかボゴ署長に対しても「ジュディは最初から優秀だったよ。ボゴ署長が正当に評価しなか…

映画おそ松さんを見ましたが…

アニメは伝説の一期一話だけ見た状態です。 個人的にはイマイチ。最後まであと三十分あたりで出ちゃいました。 豪華声優陣というけど私は声優に興味ないし、二次元だったら若いイケメンが好きだしおそ松さんのギャグもどこがおもしろいのか解らなくて…。 他…

黒人あるあるは女性あるある

私のように黒い夜 作者: ジョン・ハワードグリフィン,John Howard Griffin,平井イサク 出版社/メーカー: ブルースインターアクションズ 発売日: 2006/07/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (8件) を見る これをまた読んで…

あれこれ

本日も深夜に起きて寝れませんでした。眠れないと眼の奥が重くなりますね。 深夜に寝れないと今までの嫌な事やネットの女叩きや女性差別発言が浮かんできてそれで眠れなくてスマホを見て頭を散らせるという事をしていますが、スマホを見ていると眼が疲れます…

結局どんな立場でもミソカス

昔にイラッとしたりもやついた事を吐き出していきます。 今から十数年前、行列のできる相談所という番組でとある夫婦(同棲しているカップルだっけ?)の女性が「彼が失業して家事するから働きに出てほしいといわれたけど、働きたくないから離婚したい」とい…

男の言うことなんて聞いてやる価値ない

あと本来差別問題とは無関係の大昔からの普遍的な悩みである「非モテ」を無理矢理「オタク差別」に接続した挙げ句、現実女性への恨みと拒絶を解としてしまった本田透の罪も大きい気が。私の観測範囲だけでも「現在もオタクは無辜の被害者だ論者」と本田透シ…

細川貂々 イグアナの嫁2

私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉 (幻冬舎文庫) 作者: 細川貂々 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/04/12 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る 私は初版の2009年発売のを持っていますが、画像は文庫版で。 ここま…

キャプテンマーベル

見ました。面白かった―。 私はアベンジャーズシリーズは全く見た事ないんですが、予備知識が無くても楽しめました。 最後の方が自分が窮地に立った途端、公平で対等ぶる男の存在が「よく居る…!」と思いました。 あと猫映画でした。 アベンジャーズを前から…

漫画: 赤石路代作 めもくらむ大正キネマ浪漫2 

めもくらむ 大正キネマ浪漫 (2) (フラワーコミックスアルファ) 作者: 赤石路代 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/10/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 漫画喫茶で読んでいましたが、この漫画の二巻に「おぉ」と思われる台詞があったの…