どうにか生きています。

レズビアンで発達障害でサバイバーで男嫌い。反吐をぶちまけます。最近は女性映画を見るのが趣味。同居者は両親と猫達と犬

確実にキモ男タは「女性オタクに苛められたこと絶対にわすれないから」とか気持ち悪いこと言い出すからみてろよ

#男性オタクに苛められてたこと絶対に忘れないから これはタグにした方がいいのでは?ゲームやアニメに詳しくなかったんだけど、BL好きな女子がどれだけ男オタの女性差別が酷かったかを訴えてくれて、強く問題視するようになったし、実際ネット上の女叩きは…

ズートピア見直したけど、イマイチ

↑こちらの感想に賛同します。 当時映画館で見た時も「なんでジュディが警察やめなきゃいけないの?」とか 「なんでジュディがここまで反省させられなきゃいけないの?」とかボゴ署長に対しても「ジュディは最初から優秀だったよ。ボゴ署長が正当に評価しなか…

映画おそ松さんを見ましたが…

アニメは伝説の一期一話だけ見た状態です。 個人的にはイマイチ。最後まであと三十分あたりで出ちゃいました。 豪華声優陣というけど私は声優に興味ないし、二次元だったら若いイケメンが好きだしおそ松さんのギャグもどこがおもしろいのか解らなくて…。 他…

黒人あるあるは女性あるある

私のように黒い夜 作者: ジョン・ハワードグリフィン,John Howard Griffin,平井イサク 出版社/メーカー: ブルースインターアクションズ 発売日: 2006/07/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (8件) を見る これをまた読んで…

あれこれ

本日も深夜に起きて寝れませんでした。眠れないと眼の奥が重くなりますね。 深夜に寝れないと今までの嫌な事やネットの女叩きや女性差別発言が浮かんできてそれで眠れなくてスマホを見て頭を散らせるという事をしていますが、スマホを見ていると眼が疲れます…

結局どんな立場でもミソカス

昔にイラッとしたりもやついた事を吐き出していきます。 今から十数年前、行列のできる相談所という番組でとある夫婦(同棲しているカップルだっけ?)の女性が「彼が失業して家事するから働きに出てほしいといわれたけど、働きたくないから離婚したい」とい…

男の言うことなんて聞いてやる価値ない

あと本来差別問題とは無関係の大昔からの普遍的な悩みである「非モテ」を無理矢理「オタク差別」に接続した挙げ句、現実女性への恨みと拒絶を解としてしまった本田透の罪も大きい気が。私の観測範囲だけでも「現在もオタクは無辜の被害者だ論者」と本田透シ…

細川貂々 イグアナの嫁2

私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉 (幻冬舎文庫) 作者: 細川貂々 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/04/12 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る 私は初版の2009年発売のを持っていますが、画像は文庫版で。 ここま…

キャプテンマーベル

見ました。面白かった―。 私はアベンジャーズシリーズは全く見た事ないんですが、予備知識が無くても楽しめました。 最後の方が自分が窮地に立った途端、公平で対等ぶる男の存在が「よく居る…!」と思いました。 あと猫映画でした。 アベンジャーズを前から…

漫画: 赤石路代作 めもくらむ大正キネマ浪漫2 

めもくらむ 大正キネマ浪漫 (2) (フラワーコミックスアルファ) 作者: 赤石路代 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/10/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 漫画喫茶で読んでいましたが、この漫画の二巻に「おぉ」と思われる台詞があったの…

カウンセリング

遠いですがどうにか行って帰ってまいりました。 しかしカウンセラーにも相性がありますし、私のカウンセラーは相性が良くてよかった。普段出来ない話をできるのは良いことです。 女性差別や男嫌いの話なんて誰でも出来る事じゃない。カウンセラーも男嫌いな…

女性のいない世界

女性のいない世界 性比不均衡がもたらす恐怖のシナリオ 作者: マーラ・ヴィステンドール,大田直子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/06/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 6回 この商品を含むブログを見る 大分前に読みましたが、もう一度…

女の方が働き者

私の母が私の為なら精一杯働けると言ってて、女性の方が働き者だし災害が起きた先進国も途上国を支援する際も「男は怠け者」「男に金や食料は渡すなよ」って言われているのが良くわかる。 女性に直接収入が行くようにすれば家庭や国は繁栄しますからねー。 …

まともな男まともな男うるさい

私のブログに来てくださる方で散々男から酷い目に遭って苦しんでるのに「まともな男も居る!」だの「そうじゃない男に失礼!」とか「そんな男はごく一部!」とか言われてうんざりしている人が多いみたいですね。 その気持ち、よ~~~っく解ります。 私もう…

これだから男は嫌だ

本日電車に乗っていたら隣に座ったおっさんが私の何が気に入らなかったのか、舌打ちして鞄乱暴に当てて降りるとき親指下に向けて降りて行った。 頭に来たから文句言ってやろうと思って降りようとしたけど人が多くて見失いました。 だから嫌なんだよ男は。根…

男って「これだから三次元はクソ」ってオタクから言われなくて楽でいいなー。

キモ男タは気安く「これだから三次元はクソ」「二次元に逃避」とか平気でいってるのにさ。 女こそ言う資格があるじゃん。女性差別、性犯罪、セクハラ、ストーカー、容姿差別年齢差別などの被害にあいまくってるのに。 でももしオタク女性が言おうものなら、…

女王陛下のお気に入り

本当は上映開始日に見に行きましたが、感想書くの遅れました。 面白かったですよ。衣装も素敵でしたし。 主人公が女性でレズビアン要素もあるので楽しみに見に行きました。 女同士で権力争いをするので「女は怖い」とか「女はドロドロ」とかミソジニーまみれ…

ファイアーブランド―燃える心

インド映画。 主人公は弁護士で過去に強○された被害者。 主人公の過去の出来事が私もサバイバーなので途中で見れなくて飛ばしたりしました。主人公が思い出して号泣している所がほんと心苦しくて。 しかし事件の後遺症を離すカウンセラー(?)男なのか…嫌だ…

泣いている。

男が嫌い過ぎて男が気持ち悪くて死んでほしくて泣いた。 男なんか女の人生邪魔するしか能が無い癖にでかい顔して威張り腐って。ほんと死ね。 死ね。 男は死ね。

死にたい

人生つまらん。 女に生まれてもいいこと無い。男は死ね。 今日も女性差別が酷く思い出して泣いた。 ほんと男は一人残らず死ね、疫病神の貧乏神が。 男なんか居たっていいことないだろう。

生きる気力が無いです。

せっかく減量したのに食しか楽しみが無くてリバウンドしている…。 漫画も男が出てくるとイラつきますし、どうせこいつらも「男だから」って理由で優遇されて性犯罪やセクハラや女性差別に合う事はない人生を送ってるんだろうなって思って。 現実の男は昆虫の…

今日も通院してきました。

遠くて疲れますが、通院しないと障害者手帳の更新が出来ないので。 片道で新幹線を使ってきている患者もいるので、私はまだ良い方だなと思いますが。 通うだけで疲れますし、私が強○経験と女性差別に苦しんでいるのは医者に通っていても治るとは思えないんで…

男嫌い

男が嫌い なんでこんなのが存在しているんだと思う。気持ちが悪い とにかく気持ちが悪い。嫌悪感が止まらない。 高い下駄はかされているくせに弱者面している所とか 女に一々加害してくるところとか ほんと気持ちが悪い。 男に強姦されて死ねばいいのに

頭から離れない

男から受けた強姦の二次加害発言とか 男のネットの女性差別や女叩き発言とか 頭から離れない。 男は一件外面よくてまともそうに見えても、ちょっと話せば女性差別発言セカンドレイプ発言するからな。 (実際これ、日本男児の外国人(特に女性から)からの評…

映画パペット大騒査線 追憶の紫影(パープルシャドー)

本日公開初日に見に行きましたが、あんまり面白くなかったです。 現地ではラジー賞を総ナメにしたとか。 予告の面白そうな所はほぼ前半にすべて出てきます。下品でもテッドは面白かったのにな~と思います。こちらは下品であまり面白さが感じられなかったで…

クリトリス革命

クリトリス革命 ジェンダー先進国フランスから学ぶ「わたし」の生き方 作者: アレクサンドラ・ユバン,カロリーヌ・ミシェル,永田千菜 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/09/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 面白かっ…

夜と霧

夜と霧 新版 作者: ヴィクトール・E・フランクル,池田香代子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2002/11/06 メディア: 単行本 購入: 48人 クリック: 398回 この商品を含むブログ (369件) を見る ナチスの強制収容所を生き延びた男性が経験をもとに書かれ…

映画HiGH&LOW THE MOVIE みました

DVDを借りてきて。 もうアカウント消されたフォロワさんが、公式が完全に女性の味方といっていたので。 公式が完全に女性の味方なんて珍しいなと思って借りました。アニメサイコパスなんて映画の試写会で「女性が多くて残念」なんて平気で発言していたの…

疲れる。

毎日毎日女性差別性犯罪セクハラばかりで疲れる。 どこもかしこも無能な男が男というだけででかい顔してふんぞりかえっているし、頭の中で今までの女叩きや女性差別の言説が離れないし。 それはいつでも男が居るのと一緒の状態とカウンセラーからいわれまし…

塩を食う女たち

塩を食う女たち――聞書・北米の黒人女性 (岩波現代文庫) 作者: 藤本和子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 文庫版が出ていたので読みました。 黒人の中でもさらに黒人の男たちに虐げられてい…