どうにか生きています。

レズビアンで発達障害で性暴力サバイバーで男嫌い。反吐をぶちまけます。初めての人はカテゴリから「はじめに」をご覧ください。同居者は両親と猫達と犬

男を甘やかすと碌な事にならない

 


読んでて男の被害者意識の高さに「はぁ?」となったんですが。

 

散々女を鬱憤晴らしの八つ当たりの道具にしておいて、いざ自分が反撃されたら泣いたとか被害者面。そんなオドオド男が弱い女にだけはマウントとって強気。そして散々女性を怖がらせたり悔しい思いをさせておきながら一回でも反撃されたら泣いたとか情けなくて動物の雄以下でゴミすぎる。

その反撃できた女性も怖かったし悔しい思いをしたし、後で泣いたんじゃないんですかね。

そしてぶつかった女性への謝罪は無しな所がまるで反省していないのが丸わかり。

しかも自転車こいでる人にわざとぶつかったなんて、転んで骨折する大けがするとか考えなかったんですかね。知能足りないの?

 

 

 

 

 

実際ツイッターでわざと自転車こいでいるときに男にぶつかられて、転んで骨折する大けが負った人とかみましたし。ほんと男は女に無駄な労力と金と時間を使わせますよね。ただでさえ男の女性差別で給料少ないのに。

 女は男の鬱憤晴らしの道具にさせられているのにこういうこといってる男を見るとぶっ殺したくなります

 

asupara1.hatenablog.com

 

 

そして最近起きた出来事を思い出したんですね。

我が家は犬を飼ってまして、愛犬を散歩させていたら小学校低学年男児がいきなり犬を持っていた水筒で殴ってきたんですよ。幸い低学年男児だったので力も弱いので、愛犬を後で確認したら怪我はしていませんでしたが。

愛犬も驚いた顔をしていました。かわいそうに…。相手の男児ドスきかせて怒鳴りつけてやりましたが。 怒鳴りつけたら驚いた顔をしていました。

 

それで実は愛犬は大型犬なんですね。いくら優しい顔つきで優しい性格でも大型犬ですよ。小学校に入りたてっぽかった男児なんて、大型犬からすれば後ろ足で立ち上がったら遙かに大きいし力も強いので、怒って反撃されたら敵わないとか思わないんですかね~と思います。

 

さらに続きがあり、その後十日以内にさらに通りすがりの中学生男子が、愛犬にわざわざ近づいてきて両手を挙げて驚かせてきました。なんか水筒で愛犬を殴った小学低学年男児が、そのまま成長したらこうなるんだろうなって思いました。愛犬のおやつとかビニール袋とか入っている手提げ袋で殴りかかりましたが。驚いた顔をしていました。ざまをみやがれってんだ。

ここで反撃しなければ付け上がるので、反撃した事を間違った事だとは私は思っていませんよ。

 

 

↑私は反撃したこの男性に賛同します。

すくなくともこの男児は男を狙っただけまだ腹は立ちませんね。小さいうちからすっかり女性を舐め腐って、女に危害を加える男児も多いですから。

なんかこう女性や動物など弱い物虐めする腐った性根が、男児のうちから脈々と受け継がれているんだなぁと思うと私は子供を産んでいなくてすごく良かったと思います。男が生まれたら確実に男尊女卑の性犯罪者になるだろうし。 

 

 男を甘やかすと歩く公害になるんですから、男なんかボコボコに殴って体で解らせるくらいでちょうどいい

 

 

 

猫被るのに疲れてる。

ブログの題名変えました。

アスペルガーもそうですが、それ以上に男嫌いが大きく私の中を占めているので。

 

ツイッターの事です。

私は男嫌いでツイッターで趣味のアカウントでも隠しているんですが(でも確実にバレてる)(初期は隠していなかったですし)やたら男に優しいフォロワーさんを見ていると苛々します。

それを隠すのに限界が近づいています。

 

自分がさんざん男尊女卑や性暴力で苦しんでおきながらなんでこう男に優しかったり男と結婚して息子を育てられるのか不思議でしょうがないです。

女性は世界共通で優しすぎない?

男は自分がどれだけ女から優しさと器の大きさで赦されて気遣われてるか知らなさすぎ。

男は女性差別をなくそうとしないのに、少しでも弱ると女にすり寄ってきて,さらによしよし慰める女を見てるとイラつきます。

 

 

 

ネトフリックスで「軽い男じゃないのよ」を見ました。

 

 

画像付の詳しい感想はこちら。

 

フランス制作の「軽い男じゃないのよ」は男尊女卑の女を見れば口説く事しか考えていない男がアホな事故でポールにぶつかり男女逆転した世界に飛ばされるというお話です。

 

男女逆転したら「神父墓地」の標識が「神母墓地」となっている所から見せつけてくれます。

主人公がポールにぶつかって気絶して倒れた救助隊も全員女性(白人と黒人なのもいい)だし、ゴミ収集も女性(実はフランスもゴミ収集は待遇が良いとフランス在住のアカウントの片が仰ってました)

前の世界ではホモソーシャル仲間だった友人はすっかり兼業主夫になっていて、家に帰宅して扉を開けた途端(アパルトメンで隣の部屋同士)娘がお手洗いで尿を飛びちらかしている所のを叱られているので細かい所までよく出来ていると思います。

 

ニュースをつければ議員の女性が複数の男性からセクシャルハラスメントを受けたと被害届を出されているニュースが流れ、主人公の服は花柄の服ばかり。

出勤すれば通りすがりの女性から自分たち男が今までしてきたように「笑顔がかわいい」と言われたりする。

職場で受付は男性になり男性の服は短パンで、逆転前の世界で見下していた社員の女性は上司になり女に指図されるのに我慢がならない主人公は反抗してあっさり辞めさせられます。

 辞めさせられて友人の所へ相談にいったら友人の妻と娘はカップケーキ食べながらソファを陣取り、テレビでラグビーの試合をみて野次とばしています(主人公と友人はキッチンのテーブルで話している)(ラグビーの選手も女性)

 

リンクを張ったブログ先でも描かれているくらいに書ききれないくらいに男女反転が詰め込まれた風刺作品になっています。

上手いなーと思ったのは妻に浮気された友人が男同士で話し合ってるとき「私たち(男)が居ないと女は子供みたいなもの」と言い合ったり、妻が「男の方が大人だ」といったりする所。ほんとうまい。日本の男女逆転もよしながふみさんの「大奥」みたいじゃなくてこう徹底的にやってほしいです。大奥は面白いですが男に優しい展開だなと思うので。

 逆転世界のアレクサンドラみたいな借金して○○している事を隠して騙して○○しようと言ったり、女をとっかえひっかえしてる男って実際にめずらしくないよな。それに女が優しさを発揮して騙されたり絆されたりして搾取されたりもよくある光景…。逆転ならまだ笑えるけど、現実は洒落にならないので全然笑えません。

 

 

あと個人的に「ここは違うんじゃない?」となったのが逆転世界でのアレクサンドラは作家で成功して名声と金があるのですが(逆転前は秘書)、デートした主人公にエスコートして花束贈ってタクシー代金渡して帰らせたり、重い荷物を持ってあげたりした所ですね。

これはフランスだからそうなのかな?と思ったんですが、日本だったら花束も贈らないしエスコートもしないし普段女性差別していて無くさないくせに、金出す時や重労働の時だけ「男女平等だから割り勘」「男女平等だから持て!」などとほざくのだから、私だったら逆転世界のアレクサンドラに「男女平等だから、タクシー代は自分で出して」「荷物は持って」という展開にしますね。

 だって前にテレビでヤラセかもしれないのに「男だったらタクシー代金は一万は出してほしい」とか言ってる女性に対してキモ男タが画像で印象操作してまで「これだから三次元はクソ」とかほざいていたので(男から身を守るためにタクシーで帰らなきゃいけないんだし、女は夫に養ってもらえればいいとか給料削られてるんだから、金ぐらいだせや、そもそも女に奢る形をとって女から低賃金で働かせて奪った金返してもらってるだけだ!と思いましたね)(だったら男にただでさえ給料低いのに散々男に騙されたり頼まれたり暴力振るわれたりして金たかられて搾取されたりしてる女こそ、いう資格がある台詞だと思いますけど)(そしたら男性様は見抜けない女が悪い!とか言い出すんですよねハイハイ)

 

そして最後は、喧嘩になったアレクサンドラと主人公が頭突きしたら主人公だけではなくアレクサンドラも逆転前の現代男尊女卑社会に戻る展開。

中学生の頃からフェミニズム本を読んでいる私としては、別にゾクッとするわけでもなく「そうですね」という展開で、最後はなんも面白みがなかったです。もっと主人公みたいな男が男女逆転した世界でメタメタに苦しむ展開が見たかったです。現実で女性たちは苦しんでいるんだから、創作くらい男が苦しむ姿が見たい。

でも逆転した世界では、ズボンスーツ姿のCOOLな女性たちがたくさん見れてそれは嬉しかったです。眼福。

 

疲れました。

 

毎日性犯罪のニュースが流れてきてフラッシュバックに苦しんで、日本男児様は馬鹿が馬鹿の一つ覚えで痴漢と聞けば「冤罪!冤罪!」「冤罪で男は人生終わるギャー!」とヒステリーおこして被害妄想で女を殺す。別に人生終わらないから。終わるのは被害者のほう。そのくせ自分たち男が少しでも被害に合えばここぞとばかりに被害者面。

 

「男の被害者は表に出てこない!男性差別!ギャー!」(※むしろ男の被害者の方が同情されて大事にされてちやほやされてる)

 

「男女平等なら男も助けろギャー!」(※自分たち男は女を助けない所か積極的に危害を加えてるくせに。それに男の被害者を表にだして“発見”したのはフェミニスト。とっくに男を助ける。男には恩を仇で返されているのにな)

 

「冤罪で人生終わるギャー!」(別に人生終わらない。何回も捕まってる前科持ちが多いし、結婚して子供が居たりするのも珍しくない。終わるのは被害者の方)

 

男ってキチガイなんですかね。

まぁ日本男児キチガイと思えば行動に説明がつきますね。

男なんか一人残らず死ねばいいのに。

そんなに冤罪(笑)が怖ければ男女を真っ二つで車両を分ければいいのに、男と密着するのは嫌だとか言い出すからほんと男は死ねばいいのに。

実際「男は痴漢で捕まったら人生台無しになる~~」「冤罪で人生終わる~~」とか言ってる男なんて実際に見たことありますけど、真剣に怖がっていないのはへらへらしながら言ってるから丸わかり。

それを聞いてる私と友人は強姦、強姦未遂、性暴力に何回も合ってるんですけどね。お気楽な事で。目の前で「冤罪で人生終わる~~~~」とお気楽にへらへらと発言してる男の被害妄想を聞かされている女たちが強姦・性暴力にあったとは考えないんですかね。ほんと男は死ねばいいのに。

あるいは「女並み」に強姦・性暴力にあってとっとと自殺しろ。

 

 

 

 

 

 

 

今読んでいる本

 

 

アメリカ黒人女性の歴史

アメリカ黒人女性の歴史

 

 

 

 

世界を変えた50人の女性科学者たち

世界を変えた50人の女性科学者たち

 

 

 

 

愛と哀―アメリカ黒人女性労働史

愛と哀―アメリカ黒人女性労働史

 

 

 

図書館で借りてきました。

どれも読みごたえがあります。

 

 

男嫌いっていうと必ずこういうこと言う奴が出てくる

男なんて、みんな死んじゃえばいいのに - どうにか生きています。

 

この記事についたコメント

>>こんにちは。私は女性ですが質問させて頂きます。 ・世界中にいる、お互いを愛し合っている(当の本人たちが心底幸せだと感じているという条件下)男女の存在 ・男性が一切関わらずに作られたものは少なく、男性が作ったものを利用して生きていることについて ・自分の身体には、確かに男性の遺伝子が組み込まれていること 以上の点をどうお考えでしょうか?

 

 

ひとまず男の「女嫌い」にも同じこと言えって思いますね。

前に読んだ本で女が男を、特に妻が夫を嫌ったり憎むことは男尊女卑の世の中では禁止されているってありましたが、その通りだなと思います。

男の女嫌いには「世の中クソな女が多いから当然!」だの援護団がしゃりしゃり湧いて出来るのにな。だったら男尊女卑で性犯罪と男からの容姿差別や年齢差別が蔓延している世の中なので女こそ当然「男嫌い」になるんじゃないですかね。

私はむしろこんな男尊女卑な世の中でよく男なんか愛せるなと思って、女性の優しさと器の大きさに感心していますが。

 

お互い愛し合ってる男女がいる?まぁそれならそれでいいんじゃないですか。でも私はどんな男でも男尊女卑の中で生まれて育っているので、私の父も含めてどの男も例外なく男尊女卑思考は持っていると思っていますが。

 

男嫌いのくせに男がかかわったものを利用してる?

だったら女の股から生まれて女に育ててもらっておきながら、女嫌いで男尊女卑な男に同じこと言えよ、と思います。でもこういう時は「母親の育て方が悪いから」とかいうんですよね。なんでもかんでも女の所為。あーハイハイ。

 

こんな男尊女卑の世の中で男不信男嫌いになる方が当然なんだから、いちいち突っかかってくんじゃねぇよと思います。

どうせこの文章に鬼の首とったように「感情的!」だの喚く日本男児様と名誉男性様が浮かびますわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気付いたら一か月は過ぎていました。

 

 

時間が経つのはあっという間ですね。

その間も病院やカウンセリングに通ったりして治療を続けていましたが、自分では良く解らないのですが、結果だけみていると状況は段々と改善はされているみたいです。

 

ブログを書く間が空いている間に、障害者手帳の更新がせまっていたので診断書を書いてもらって更新しました。

私はまだ協力してくれる両親が居ますし自分でもそこそこ動けますけど、自分でほとんど動けないくらいの障害者や、鬱病とか性犯罪の後遺症で外出できない人は人生詰むなぁと思いました。

制度が「実態」に即していないよなと思いました。