どうにか生きています。

反吐をぶちまけます。最近筋トレ始めました。

GL漫画を買ったよ

 

 

 

理想と恋

理想と恋

 

 

 

大人百合ということで買いました。

元アイドル(現ラジオの放送作家)と配達員、アパレル店勤めとパン屋勤め、劇団の一人が気になって演劇の世界へ飛び込む居酒屋勤めの人…。

どの話も仕事しつつ色々葛藤したりした上で女同士の関係を描いていました。バッドエンドはどれも無いですし、絵は綺麗で上手いですし最後は前向きな展開なので後味も良いです。

 

でも個人的に気になったのが、どれも職業に将来性があんまり見受けられないんですよね。

劇団と居酒屋勤め(しかもアルバイト)とか、アパレル店勤めとか、若いうちしか出来ないですし、将来性も無いですし。その上低賃金なんだろうなー。

レズビアンが早く同居するのも、女性差別と同性愛差別の複合差別で貧困に陥りやすいからですし。話は面白かったんですが、どれも職業に将来性が無いなーと思いながら読んでいました。

年取ったらどうするの?貧困まっしぐらじゃん。こういう将来性が無い潰しがきかない職業に就いていて女性が将来性が無くて貧困に陥りやすい現状は「現実的」といったら現実的ですが、もうちょっと医者とか教師とか外資勤めの会社員とか看護婦とか職人とか漫画家とか小説家とか芸術家とか料理人とか色々出てきてもいいのに。漫画なんだから現実だったら中々無い展開だって出来るでしょうに。

 

しかしGLは男が出てこないから心が安らかです。二次元の男を見ても「こんなまともな男が居るか!」となってしまって苛ついてしまうので。でもクソ男が出てきても「現実的」ではありますが、二次元ですら現実に有り触れているクソ男は見たくないので。

 

もっと大人GL増えろ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画愛しのローズマリー

 

微妙。

 

公式サイトは消えていました。

冴えない平凡な外見の男が内面が美しい人は美女に見えるという催眠術を掛けられ、136キロもあるローズマリーを絶世の美女だと思い込んでアタックして交際するというお話。でも最後は催眠術が解けて…という展開。

 

最後もご都合主義ですし、美女は性格が悪いって決めつけもどうなの?って感じ。美女で人格者とかいるでしょう。私の友人にも天使のような性格の美女が居ますよ。

しかも主人公ハルがどんだけ厚かましいんだよって話で。大富豪でもない、金や地位があるわけでもない、若いイケメンでもないのにあんなに美女にもうアタックして。振られますがな。

それに最後の方のローズマリーとメイドを間違えてキスする場面って必要か?

あと結局大企業の社長の娘と結ばれたので、得してるの100%ハルですよね。女性はさえない金や地位が無い男でも冴えない男でもクズ男でも男に愛されるだけで幸せという価値観が透けて見えて嫌でした。

 

 

 

 

 

 

 

図書館から借りてきた本

 

アフリカ系アメリカ人という困難: 奴隷解放後の黒人知識人と「人種」
 

 

 

黒人はなぜ待てないか

黒人はなぜ待てないか

 

 

読んでいます。

黒人あるあるは女性あるあるって実感してます 

 

 

映画ジョーカー見てないけど感想

 


 

フェミニスト寄りのアカウントの感想を見て、これはみなくていいかなと。他の人のネタバレ感想を見た時点で主人公のアーサーが白人男性だから成り立ってる話じゃん。コミュ症でみすぼらしい男が「真面目」「誠実「優しい」に回収されるのはお腹一杯なので。

あとこの程度で「虐げられた」というのなら、女性なら散々虐げられているから、女性こそジョーカーにならないとおかしいじゃん。でもジョーカーになった女性は居ない。

実際なったとしても「感情的w」「ヒステリーw」「生理w」って男や男社会から散々いわれるじゃん。誰も同情してもらえないし「無敵の人」なんて言われない。

 

 

最後のフランチェスコさんの感想に賛同しますね。

金使いたくないから、ネタバレ感想しかみていないけど、この程度でジョーカーになってるんのなら、私や知人友人はとっくにジョーカーになっていますよ。男とちがって理性と優しさがあるからならないだけですけど。

フェミニストアカウントで映画好きアカウントの感想には毎回助かっています。

 

 

 

 

 

 

フクロウ、検討中

 

 

 

フクロウ、検討中。

フクロウ、検討中。

 

 

 

この人のオタクエッセイ漫画は面白いけど、梟も大好きでこの人のエッセイ漫画も好きなので内容は面白かったです。

けど「35歳で働き盛りで収入も安定している今」といっていましたが、男ならそうだろうけど女性ならこれから先、年齢差別や女性差別や賃金格差の壁にぶるかるんじゃないかなぁ…と思いました。

パカチャンさんが梟が寿命を迎える20年先までエッセイ描いたりしてツイッターしていたりして動向をうかがい知れることは無いでしょうが、いつか躓く日が来ると思うんだけど。そもそもその前に解雇されたりする可能性もあるわけで。

そう考えると動物を迎え入れるって責任が重い。パカチャンさんも描いていたけど。

 

 

 

 

図書館で借りてきた本

 

 

 

アメリカ革命と黒人 (1979年)

アメリカ革命と黒人 (1979年)

 

 

 

アフリカ系アメリカ人

アフリカ系アメリカ人

 

 

 

黒い憂鬱―90年代アメリカの新しい人種関係

黒い憂鬱―90年代アメリカの新しい人種関係

 

 

読んでいます

 

男は金目当てでも非難されないけど、夫に養ってもらえればいいと低賃金を正当化されてる女のほうが金目当て!と非難されるよね

 

 

 

その事実に絶望しています。

女も男は金目当てなのに寛容だし、白けるなと思います。

ただでさえ就ける職業が限られている、低賃金、出世できない女に金目当て(と家事育児介護目当て)で近づく男が勢いよく非難されなくていい御身分だなーと思います。

 

そういうのを散々古今東西の実例として見聞きしていると、すっかり白けて醒めた視線が培われて金稼ぐ気力もなくなりました。

男は家族を養わないといけないからという嘘の前提で高い給料もらって、さらに女に金せびって家事育児介護まで押し付けて寄生するんだから、いい御身分ですね。

 

女は金目当ての男に騙されても「騙される女が馬鹿」「バカ女」「見抜けなかった女が悪い」とか平気で言われるんだから。男は「騙される男が馬鹿」「バカ男」「見抜けなかった男が悪い」言われなくて、いい御身分だなと思います。

あと「男は金目当て。女を騙す」とかも言われなくていいなーと思います。

男は本当にいい御身分。

なので困窮邦人

 

 

 

の話をきいても「ざまぁ」としか思えません(これが女だったら騙される女が馬鹿とか言われるんだから)

あぁいい気味。

 

「金目当て!」と非難するなら、せめて同じ勢いで女男共に非難してくれ。非難しない(しても声が小さいのなら)女男同じ勢いで非難しないでくれ。